香水よりいいかも!? いい匂いと保湿が叶うボディーバターの魅力

クリーム

香水は苦手だけど、いい香りを身に纏(まと)って楽しみたい…。

そんな方におすすめしたいのが、今回ご紹介するボディーショップの「ボディバター」です。

 

香水のように自分好みの香りを選べるボディーバターなら、いい香りを全身に纏いながら、乾燥しがちな肌をしっかりと守ってくれます。

 

香水よりいいかも!? ボディーバターの魅力

シャンプー、石鹸、洗濯洗剤…

自分の好きな香りを生活の中で感じる瞬間は、本当に幸せな気分になりますよね。

 

「いつも好きな香りに包まれていたいから、香水をつけたいけど香りがキツくてちょっと苦手」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ボディバターは香り過ぎないのに、いい匂いが長く楽しめるモイスチャライザーです。

ボディーケアをしながら、好きな香りも一緒に楽しむことが出来てしまうんです。

 

そんなボディバター、人気の香りをご紹介していきます。

 

 

人気の香りトップ5

ポイント いい香り+高保湿

 

ザ・ボディーショップ「ボディバター」の魅力はなんと言っても、選べる豊富な香り。

まずは公式サイトで人気のトップ5を口コミと一緒にご紹介します。

(口コミは掲載のため、一部加筆・修正を加えています。)

 

 

1.ボディバター シア

※画像はクリックすると楽天に飛びます

口コミ評価 4.8点  (479件のレビュー)

 

甘く優しいシアの香りが魅力のボティーバター。

「やっぱりシアが一番落ち着く!」と他のボディーバターを使っていても戻ってきてしまう香り。

 

シアバター、ココアバター、ババスオイル配合で特に乾燥の気になるひじ、ひざ、かかとにもおすすめです。

 

おすすめの肌タイプ

ベリードライ、乾燥肌

 

香り◎保湿◎

初のボディバター!どれにしようか迷ったので一番好きな香りだったシアにしました。

肌が柔らかく優しくなります。お風呂上がりに塗ると、ほのかな香り・テクスチャーで凄く癒されますしリラックス出来ます。

香りが苦手な私の家族でもこのシアは良い!って言ってたので万人ウケかと思います。

『引用元:ザ・ボディーショップ公式サイトレビュー

 

 

2.ボディバター ピンクグレープフルーツ

※画像はクリックすると楽天に飛びます

口コミ評価 4.8点  (9件のレビュー)

 

さわやかでみずみずしい、ピンクグレープフルーツの香りのボディーバター。

 

保湿成分にグレープフルーツシードオイル配合を配合。

お肌を乾燥から守り、やわらかくなめらかに整えます。

 

おすすめの肌タイプ

普通肌、乾燥肌

 

香りが大好きです

やっぱり香りがとても大好きです。
柑橘系で甘い香り、リピ買いしてます。
肌への馴染みもよく大満足です。

『引用元:ザ・ボディーショップ公式サイトレビュー

 

 

 

3.ボディバター アーモンドミルク & ハニー

※画像はクリックすると楽天に飛びます

口コミ評価 4.7点 (122件のレビュー)

 

アーモンドミルクとハチミツ配合で肌を乾燥から守ります。

なんだか美味しそうな組み合わせですね。

 

おだやかでナチュラルな香り。

 

おすすめの肌タイプ

敏感肌、乾燥肌

 

再度感動

香りとテクスチャーが大好きで、ボディショップの中で最初に買った商品です。アーモンドミルクの香りがほど良く香って癒されます。
ボディバターの中でも軽めでなめらかなテクスチャーなので、寒い冬でもパパッと肌にのばせます!他のボディバターを使い終わって、またこのボディバターを使ってみると、そののばしやすさに再度感動をおぼえました!これこれー!やっぱりこれだよなー!と笑
敏感肌の人向けでもあるので、肌に優しい成分で保湿出来るのがありがたいですね。

『引用元:ザ・ボディーショップ公式サイトレビュー

 

 

4.ボディバター ブリティッシュローズ

※画像はクリックすると楽天に飛びます

口コミ評価 4.7点 (219件のレビュー)

 

新鮮で華やかなブリティッシュローズの香りのボディーバター。

実はほのかなパール入り。ゴージャスです。

ローズエキス、ソヤオイル、シアバターを保湿成分として配合。

 

おすすめの肌タイプ

普通肌、乾燥肌

 

ローズのボディバターのない生活なんて考えられない

当商品を使ったら肌は艶を放ちきらきら、触り心地はしっとりすべすべ、ほのかに香るローズで気持ちが満たされます。彼氏からは「ずっと触っていたい」と絶賛でした。自分に自信がもてることは間違いありません。自分を好きになりたいひとや彼氏に愛されたいひとは使ってみる価値があると思います。ローズのボディバターのない生活なんて考えられなくなってしまうくらいですから。

『引用元:ザ・ボディーショップ公式サイトレビュー

 

 

 

5.ボディバター モリンガ

※画像はクリックすると楽天に飛びます

口コミ評価 4.7(67件のレビュー)

 

華やかな華のモリンガの香りのボディーバター。

モリンガシードオイル、シアバターがお肌潤します。

 

おすすめの肌タイプ

乾燥肌

 

女性らしい香り

甘いけどくどくない、優しいお花の香りに毎日癒されまくり(´ `*)
主にお風呂上がりに使用しています。
保湿具合も、ベタつきすぎずにドライ肌寄りの私には丁度いいぐらい。

ミニサイズから入って、今では全部モリンガで揃える位、一番好きなシリーズです。
彼も、いい匂いがするとお気に入りです。
ずーっと定番であってほしい。

『引用元:ザ・ボディーショップ公式サイトレビュー

 

…このボディーバター実は4年近く「モリガン」だと思いこんでいました。

ネットで「ボディーショップ モリガン」と検索した時に「ボディークリーム モリンガ」とグーグルに訂正されて初めて気が付きました(笑)

カタカナは読めません。

 

 

…では、ここまではボディーバター人気の香りについてでしたが、次に保湿効果についてご紹介していきます。

 

 

【公式サイトはこちらから】

★THE BODY SHOP★
人気アイテム「ボディバター」【THE BODY SHOP】

 

 

○関連記事

ボディバターだけじゃない!ボディショップのモイスチャライザーを紹介【ボディヨーグルトって?】
保湿力と選べる香りが楽しいボディショップのボディバターですが、夏にはちょっと重たい&ベタつきが気になりますよね。 ボディショップと言えばボディバターのイメージしかなかった筆者ですが、調べてみると実は他にも様々なモイスチャライザーが販売され...

 

テクスチャーの秘密はシアバター

ボティバターの肌に乗せるととろっと溶けて馴染んでいく、独特の質感はシアバターによるもの。

シアバターは常温では固形ですが、人の体温程度(37度~)で液体へと変わる性質があります。

 

この性質を活かしているから、ボティバターも肌に乗せるととろっと溶けて馴染んでいく。独自の肌なじみの良さが生まれるんです。

 

 

シアバターの効果・効能

シアバターは暑さが大変厳しいアフリカが原産。

アフリカでは古くから「生命の木」とも呼ばれ、乾燥や熱風から現地の女性の肌を守ってきました。

 

そんなシアバターにはこんな保湿成分が含まれています。

 

 

オレイン酸

ヒトの皮脂の約40%がオレイン酸と言われています。

なので、オレイン酸を豊富に含むオイルは肌馴染みがいいと言われています。

シアバターにはこのオレイン酸が豊富なので、保湿効果が抜群です。

水分をしっかり肌に閉じ込めて、ハリと潤いのあるお肌に。

 

ビタミンE

抗酸化作用があり、アンチエイジングに。

また、血行を促してくれるので、肌のくすみにも。

 

 

香水は苦手でもいい匂いを楽しみたい

実は私もかれこれ6年ほど、ボディーバター(モリンガ)を愛用しています。

他のボディークリームに変えても、やっぱりボディーショップのボディーバターに戻ってきてしまうんですよね。

 

その理由は…

・とろけるテクスチャー

・保湿力

・香りのよさ

 

もともとは「香水の代わりになるもの」を探している時に出会ったのがボディーバターでした。

香水は好きだけれど、つけ過ぎると頭が痛くなるし、かと言ってなにもつけないで夏場とか汗臭いのはさすがに嫌ですよね。

 

で、最初は「練り香水」を使おうと思っていたのですが、これがなかなかお店では売っていないんです。

 

ボディーバターの中では一番香水っぽい香りに感じたのが「モリンガ」でした。

女性のつけるいい香りの香水といった感じです。

 

ボディーバターは手足に満遍なく塗るので、香水のようにつけすぎることや、香りすぎることがほとんどありません。

万が一、ボティーバターのみだと香りが強く感じる時は他のクリームと混ぜて使うと調整がしやすいのでおすすめです。

(私は量が少なくなってくるとニ○アと混ぜて使っています。)

 

テクスチャーも伸びがよく、肌に馴染みやすい、ベタベタしないのもポイントです。

 

・香水代わりになる

・肌をしっかり保湿してくれる

 

と、私にはメリットとメリットを足したような商品のため、6年近く愛用しています。

 

…では、最後にボディーショップとボディーバターについてご紹介します。

 

ザ・ボディーショップって?

ザ・ボディーショップは イギリス ウェスト・サセックス州リトルハンプトンに本社を置く化粧品メーカーです。

 

1976年設立、天然原料をベースとしたオリジナル化粧品の製造からザ・ボディーショップはスタートしているんです。

 

いい香りのボディーバターが店頭に並んでいるイメージの強いザ・ボディーショップですが、実は、「社会的企業」としても世界を引っ張る存在なんですね。

 

では、どんな部分が世界をリードしているか、気になる方のためにザ・ボディーショップの企業理念も掲載しています。

 

Against Animal Testing

(化粧品の動物実験に反対。)

Support Community Trade

(公正な取引により、地域社会を支える。)

Activate Self Esteem

(自分らしい生き方を大切にする。)

Defend Human Rights

(ひとりひとりの人権を大切にする。)

Protect Our Planet

(私たちを取り巻く環境の保護に努める。)

 

最近話題の“エシカル”な企業の先駆けとも言えそうです。

 

では、そんなザ・ボディーショップの代表製品でもあるボディーバターがなぜ生まれたか?をご紹介します。

 

 

ボディーバターって?

ザ・ボディーショップの創業者であるアニータさんの、「バターのようなテクスチャーの保湿クリームがほしい」

という願いが現実となったのが、看板商品の「ボディバター」です。

 

この独特なネーミングは、人肌でとろけて、しっかりとなじむ質感から。

本当にバターのようですよね。

 

ボディーバターのベースとなっているのは、シアバターやココアバターなどの天然成分。

香水のように選べる様々な香りと、質感、肌タイプ(乾燥肌・敏感肌など)に合わせて自分好みのボディーバターを選ぶことが出来ます。

 

ボディーバターの発売は、1995年なのですが、それ以来、世界中で愛されるザ・ボディーショップの看板とも言える商品です。

 

 

まとめ いい匂いで乾燥ケアならボディーバター

いかがでしたか?

 

ザ・ボディーショップのボディーバターは香水が苦手でもいい匂いを楽しめるモイスチャライザーでした。

ラインナップも豊富で、自分好みの香りを見つけるのも楽しみの一つです。

 

肌の上でとろける質感、肌なじみの良さも魅力です。

 

ザ・ボディーショップのボディーバターは通販(アマゾン・楽天)、店頭販売と購入方法も豊富に選ぶことが出来ます。

 

ザ・ボディーショップの公式サイトでは、現在販売中のほとんどの製品を購入することが出来ます。

 

きになる方はぜひ確認してみてくださいね。

 

 

written by hatomugi (@hatomugi_bikatu

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました