【3週間】黒ニンニクを食べてみて実感した効果・効能5選

食べることと健康

こんにちはハトムギ(@hatomugi_bikatu)です。

 

今回は、「黒ニンニクの食べ方って? 実際に食べてみた感想と美味しい食べ方」でも紹介した、黒ニンニクを3週間食べ続けた結果、どんな効果・効能を実感したかをまとめています。

即効性はないものの、なんだが体の調子がいい。その「なんだか調子がいい」の内容を掘り下げてお伝えいたします。

また、実際に黒ニンニクを食べて感じたメリット・デメリットもまとめています。

スーパーで黒ニンニクを見かけることはあっても、健康効果に疑問のある方!買う前に是非、この記事をご覧くださいませ。

 

 

黒ニンニクを食べてみて実感した効果・効能5選

便通がよくなる

黒ニンニクを食べて最初に実感した効果がこれ。便通改善です。

 

もともと、便通は整っていたほうなんですが、季節の変わり目で食欲をなくしてから便秘気味に。

 

普段快便なだけあって、少しでも便の調子が狂うと、違和感がすごいです。

食欲はないので、とりあえず黒ニンニクだけは健康のため食べていたら、なんと!便秘が解消して便通がまた整いました。

 

最近では快便過ぎるくらい調子がいいです(笑)

黒ニンニクの効果・効能に整腸作用があるので、便秘・軟便と便の調子が悪い人におすすめしたいです。

 

 

口角炎になりずらい

今まで、疲れがたまるとすぐに口角炎になっていました。

もう慢性化してしまって、休日には治るものの、平日(仕事)が始まると「ピキッ」と口の端が切れてしまう。

 

特に、体調が悪い時や、生理前には口角炎がなかなか治らない状態です。

そんな慢性口角炎でしたが、黒ニンニクを食べ始めて3週間もすると、疲れが溜まっているはずの金曜日にも口の端が切れなくなっていました。また、切れても治りやすい状態です。

 

黒ニンニクの効果なのか?まで断定は出来ませんが、最近習慣的に食べていたものは黒ニンニクとフルーツくらい。

私は黒ニンニクの効果もあるのでは?と思っています。

 

○関連記事

【アイハーブ】口角炎歴6年の私がオススメするリップクリームについて
口の端が切れて痛い、唇が荒れて皮が剥ける、皮が固くガサガサになる…。 唇が荒れと、日常生活を送るのさえ憂鬱ですよね。 見栄えは悪いし、醤油は染みるし、海苔はひっつくし… 特に口角炎になるとなかなか治らないうえに、歯を磨くとき歯ブラ...

 

 

なんとなく元気

仕事に家事に、やることいっぱい。生きているとなんだかんだで疲れます。

で、仕事をこなして家に帰ってくると、疲れてぐったり。

 

ぐったりしているのはいつものことなんですが、黒ニンニクを食べ始めてから、仕事中の疲れ具合が和らいだように感じています。

 

なんとなく調子がいい。

なんとなく元気。

 

気のせいかもしれませんが、「なんか今日調子がいかも?」と思えるだけでも明るい気持ちになりますよね。

この「なんとなく元気」も、ちょっと嬉しい黒ニンニクの効果です。

 

 

ちなみに…買ったのはこちらの黒ニンニクです↓

国産 熟成黒にんにく 無添加 バラ 31片 150g (約1ヶ月分)

 

 

寝起きがいい

これも実感として強いですね~。

私は特に寝起きが悪くて、朝はほぼ頭が働いていないです。

 

しかも機嫌も悪い(笑)最悪ですね。

周りの人からも「朝は具合が悪そう」と言われる私でしたが、黒ニンニクを食べ初めて3週間くらいたつ頃から朝の調子がよくなってきました。

 

今まで目覚ましをかけても、うだうだと2度寝、3度寝が当たり前でしたが、最近は6時30分に起きられることも多くなってきました。

朝の時間が長いと一日充実しますね。

 

朝はついも瞑想をして過ごしているのですが、その時間も眠ることなく過ごせています。黒ニンニクの効果で疲れが溜まりづらくなり、その結果、朝も少し強くなったのかもしれません。

 

○関連記事

虚弱体質を変えることは出来るのか
「顔色悪いけど大丈夫?」「細すぎて心配になる…」「朝機嫌悪いよね」 …虚弱体質の辛さは虚弱体質にしかわからないと思います。 万年病弱、体力ない、太りたくても太れない。 とにかく「元気なさそう」が定番です。 虚弱体質を変え...

 

 

疲れが抜けやすい

朝起きやすいとも関係していますが、黒ニンニクを食べてから、体の疲れが抜けやすくなったように感じています。

鉛のように重く沈み込む疲れが減った感じ。

 

家に帰ってきて、ご飯を食べて、寝ると疲れが取れています。

今までだと、翌朝まで疲れを持ち越して、結果「朝・寝起きの悪い人」になっていましたが、家でリラックスしている段階で、結構疲れが取れるようになりました。

 

これも、黒ニンニクを食べ続けて感じた効果・効能です。

虚弱体質っぽい人におすすめしたいです。

 

 

 

…以上が、黒ニンニクを約3週間、平日の仕事帰りに食べて実感した効果でした。

次からは、黒ニンニクを食べて感じたメリット・デメリットのご紹介です。

 

口コミやネットで言われている内容と違ったこと、実際に食べて感じた便利な点などまとめました。

 

 

 

黒ニンニクのデメリット

メーカーによって味にばらつきがある

甘くてフルーティー。食べやすいと言われる黒ニンニクですが、ニンニク臭さや、甘みの濃さなど、メーカーによってバラツキがあります。

 

特に、ニンニク臭さは熟成具合と、元となるニンニクの種類にもよるようで、結構差が大きいてですね。

なので、最初選んだものが食べづらいものだと、効果が出るまで続かないだろうなと思いました。

 

食べ続けると体調もいい感じになってきますので、最初に食べづらいものに当たるともったいない感じです。今回は2種類の黒ニンニクを食べましたが、口コミでもかなり評価の高かったオーガライフのものは本当に食べやすかったのでおすすめ出来ます。

 

○関連記事

【疲労回復】黒にんにくの効果・効能って?生にんにくを超える健康効果がすご過ぎる!【抗酸化作用】
夏バテ解消に黒にんにくってどうなんだろう? 暑さも和らぐと同時に、夏の疲れも気になる今日このごろ。何かいい食べ物はないかと探していて気になったのが「黒にんにく」です。 この記事では夏の疲れ撃退に「黒にんにくの効果・効能・味」と、その前に...

 

 

効果が出るまで時間がかかる(即効性はない)

黒ニンニクは食べ物ですので、効果・効能を実感するまでに少し時間がかかります。

私の場合で3週間程度でした。

サプリメントや、栄養ドリンク的なイメージで食べると期待はずれ感が強いかもしれません。

 

ただ、「黒ニンニクって本当に効果あるのかな~」と思いながらも3週間くらい食べ続けると、全体的に体の調子がよくなってきます。

また、黒ニンニクは、瞬発的に疲労を回復する栄養ドリンクのように、後から体に負担がかかることもありません。

 

効果がゆっくりなのは、デメリットでもありますが、体には負担がかからないし、いいことなのではないかと思っています。

 

 

黒ニンニクのメリット

ニンニクの効果を手軽に取り入れられる

黒ニンニンのいいところは、なんと言ってもニンニクのいいところを簡単に取り入れられるところ。

しかも、抗酸化作用だとか、体にいい効果がニンニク以上にアップしています。ニンニクって普段から食べたいものの、臭いが気になってなかなか平日に食べるのって難しいですよね。

 

黒ニンニクなら翌日まで残る臭いを気にせず、ニンニクの効果を取り入れることが出来るのが嬉しいです。

 

 

公式サイト

 

 

そのままでも食べやすい

黒ニンニクは甘みも強くて、そのまま食べることが出来ます。

蒸したり、焼いたり、なにか手を加える必要がないので継続しやすいです。

 

体にいいものでも、手間がかかってしまうと、なかなか続かないですよね。

その点、黒ニンニクは手間なく美味しく食べられるのもメリットです。

 

 

クセになる美味しさ

甘みがあってしっとりやわらかい。ドイフルーツのような風味で食べやすい。

プルーンに似た味、とよく言われますが、食べやすく癖になる美味しさです。

 

 

副作用の心配がない

黒ニンニク、元は薬味として使われるニンニクです。

自然の食材なので、薬のように副作用の心配がないです。

 

また、栄養ドリンクのように、飲んだ瞬間は疲れが取れるけれど、その後反動が来るということもありません。

 

体に優しく、体力アップ・疲労回復してくれます。

 

 

まとめ 黒ニンニクはゆっくりじっくり効果を実感

以上が黒ニンニクを3週間食べて実感した効果・効能と、メリット・デメリットでした。

食べるまでにちょっと勇気のいる黒ニンニクですが、食べてみると美味しく続けやすい。

 

しかも、少しずつ効果を実感することが出来ました。

どんな効果かというと、便通がよくなったり、なんとなく元気だったり。

 

まだ黒ニンニクを続けて3週間程度なので、今後どんな効果・効能を実感出来るか、美味しく続けたいと思います。

 

 

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

 

 

written by hatomugi (@hatomugi_bikatu

 

 

NEXT>>【秋に食べたい】かぼちゃ餅とは?簡単レシピとかぼちゃの栄養について

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました