【レビュー】ヘパガードで二日酔いが軽減!?サプリメントの効果と成分について

ヘパガード サプリメント レビュー 口コミ 健康雑学

暑くなったら呑みたくなるものと言えば!

やっぱり、ビールですよね。

 

でも、20代後半から二日酔いが酷くてなかなかお酒を美味しく楽しめない…。

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、今回は二日酔い対策サプリメント「ヘパガード」(株式会社リミットエイト)を試してみましたので、効果をレビューしていきます。

 

この記事ではヘパガードを飲んで感じた効果と成分についてまとめています。

 

二日酔いが酷いけど、美味しくお酒を楽しみたい!

 

そんな方におすすめの内容となっています。

 

 

ヘパガードで二日酔いが軽減!?

では、実際にヘパガードを試して感じた効果をご紹介していきます。

 

 

朝の目覚めがいい(眠くない)

PexelsによるPixabayからの画像

 

朝の目覚めがいいです。

二日酔いになると朝寝ても寝ても眠いし、頭が痛いしと散々ですよね。

 

大抵、二日酔いの時は目覚ましをかけても起きられず昼頃まで寝ているます。

 

ヘパガードを飲んだ次の日は9時頃には起きられました。

 

一日を無駄にしなくて嬉しいですね。

 

 

二日酔いの頭痛がない!

二日酔いの時は毎度頭痛が酷いのですが、今回は頭痛ゼロ!

 

二日酔いの何が嫌いかって、鈍い頭痛が続いて鎮痛剤が効かないことですよね。

 

とにかく水とか味噌汁のんでやり過ごすしかない…。

 

ですが、ヘパガードを試した次の日は頭痛も起きませんでした。

 

「サプリメントだけでそれほど効果があるのか?」とも思いますが…

 

やっぱり朝のスッキリ感は何も対策しないときとは全然違いました。

 

 

 

 

ボーッとする時間が短い

二日酔いの、「頭がボーッとして働かない時間」

あれがね、ほとんどありませんでした。

 

起きてすぐは二日酔いの影響で、現実と夢の中をうろうろしているような状態でしたが…

それも水を飲んだり、身支度を整えるうちに直ぐにシャキッとしました。

 

いつも二日酔いの時は「頭が働かないタイム」が長すぎて(酷いときは15時頃まで)うんざりしていたのですが、すぐにシャキッと行動出来るのは嬉しいですね。

 

 

以上、ヘパガードを飲んで実感した効果でした。

今回は夜にハイボール1杯飲んだ程度です。

 

最近の私はそれでも二日酔い症状が酷くて(眠気、頭重感)長くお酒も飲んでいませんでした。

 

あくまでサプリメントなので、「絶対に二日酔いにはならない!」と言うものではありません。

 

ですが、ヘパガードを“飲んだ場合”と“飲まない場合”だと次の日の朝の体調がたいぶ違うのには驚きました。

 

お酒を楽しみたい人はもちろん、「zoom飲み会で飲む機会が増えた…」いと言う人にも、頼もしいサプリメントと言えそうです。

 

では、次にヘパガードの特徴を見ていきます。

 

 

ヘパガードってどんなサプリ?

※画像はクリックするとAmazonに飛びます!

 

お酒対策の商品と言うとドリンクタイプが多いですが、

ヘパガードはタブレットタイプなので飲み会や旅行にも持っていきやすいです。

 

 

小分けで使いやすい

ヘパガード サプリメント レビュー 口コミ

3状×5袋入り。

1回分が小さなアルミ製の袋に入っています。

 

 

ヘパガード サプリメント レビュー 口コミ

また、外側の袋にもジッパー(チャック)がついてるので子袋がバラバラになりません。

 

持ち運びにも便利ですね。

 

 

粒の大きさは?

ヘパガード サプリメント レビュー 口コミ

一円玉と比べるとこんな感じ。

小さすぎず、大きすぎず、飲みやすいサイズ感です。

 

黄色で粒子が見えるので糖衣タイプではないです。

 

 

匂いはある?

微かにありますが、ほとんど気にならない程度です。

 

香ばしいような、スパイシーなような嫌な感じのものではありません。

 

たまにすごいニオイでむせそうやサプリとかありますけど(笑)

ヘパガードはそんなこともなく飲みやすかったですよ。

 

 

味は?

糖衣ではないとので、舌の上にのるとちょっと香ばしいターメリック系の味がします。

 

すぐに水で飲み込むので気になるほどではないですよ。

 

 

飲み方

ヘパガード サプリメント レビュー 口コミ

飲むのは1日1回が目安です。

水かぬるま湯で飲みます。

 

 

いつ飲めばいいの?

これについては特にかかれていませんでしたが、お酒を飲む前がいいかと思います。

 

私の場合…

 

1回目:お酒を飲む3時間前

2回目:次の日の朝

 

と言う感じて飲みました。

2回目は飲まなくてもいいんですが、念の為。

 

 

お酒を飲む前と、二日酔いが気になる場合は、次の日の朝に飲むのもいいかもしれません。

 

 

と、特徴はこんな感じです。

 

では、「そもそもなんでサプリメントが二日酔い対策になるのか?」気になる成分も調べてみました!

 

 

 

 

ヘパガードの成分は?

ヘパガード サプリメント 効果 口コミ 二日酔い

では、どんな成分が入っているかもみてみましょう。

 

豚肝臓酵素分解物(国内製造)、L-オルニチン、塩酸塩、秋ウコン末、シジミエキス末、キャベツエキス末、高麗人参エキス末、マリアアザミエキス末、ゴマエキス末/セルロース、ビタミンC、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、タウリン(抽出物)、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、L-シスチン

パッケージより

 

…と、こんな感じです。

 

豚肝臓酵素分解物、L-オルニチン、L-シスチン、秋ウコン末、シジミエキス末、キャベツエキス末、高麗人参エキス末

 

ここら辺の成分が肝臓の働きをサポートしてくれるんだとか。

お酒を飲んだ後にありがたいかんじですね。

 

ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1

 

…私だけかもしれませんが、アルコール摂取したあとは肌があれやすいのでビタミン類が入ってるのも嬉しいですね。

 

 

 

 

まとめ サプリメントでお酒を楽しく

以上、ヘパガードを試してみて感じた効果や特徴でした。

 

正直、サプリメントでそこまで二日酔いが違うものかと思ったのですが、飲むと飲まないじゃやっぱり体の重さが違いました。

 

夏はお酒を楽しみたい

付き合いで飲むことが多い

 

そんな時に嬉しいですね。

 

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

 

written by hatomugi (@hatomugi_bikatu

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました