セントジョーンズワートサプリメントはいつ飲むのがおすすめ?効果と1年以上使った結果

心の健康

落ち込みや憂鬱といった状態から明るく前向きな気持ちにしてくれると言われているハーブ、セントジョーンズワート。

ドイツでは軽度の鬱症状に用いられるハーブとしても有名です。

そんなセントジョーンズワートは現在では日本でもサプリメントやハーブティーとして気軽に摂取出来るようになりしたね。

筆者も転職後のストレス対策に、一年以上セントジョーンズワートのサプリメント(DHC)を愛飲しています。

飲み方は1日4粒とありますが、使った感想として1回で4粒飲んでしまうのはおすすめしません。

ではどんな飲み方がおすすめか?この記事では、DHCセントジョーンズワートサプリメントのおすすめの飲み方と1年以上飲んでみてどんな効果があったかをご紹介します。

この記事が、イライラや憂鬱に悩んでいる方の参考になればと思います。

 

 

ねこさん
ねこさん

セントジョーンズワートは「サンシャインハーブ」「ハッピーハーブ」とも呼ばれているにゃ。

 

 

セントジョーンズワートサプリメントはいつ飲むのがおすすめ?

セントジョーンズワートの花・蕾

 

DHC セントジョーンズワートのサプリメントは1日4粒が目安となっています。4粒とありますが、一度に4粒飲んでしまうと、私の場合は、頭がぼーっとする感じになりますのでおすすめしません。

効果を継続させたいので、1日の中でも「ストレスがかかりやすい時」と、「リラックスしたい時」それぞれ4回に分けて飲むのがおすすめです。

では、具体的にご紹介していきます。

 

 

朝起きてすぐ

ストレスが多い時の朝って本当に憂鬱な気分になりますよね。特に週明けの月曜日。

会社に行きたくない、布団から出たくない、、、そんな時には朝からまずはセントジョーンズワートを1錠飲んでおきます。

飲んでも朝イライラしやすく、やる気が出ないのが速攻よくなるわけではありませんが、セントジョーンズワートを飲まないよりは、多少調子がよく感じます。私の場合、朝はどうしても精神的な調子が悪いので、ここで1回サプリメントを飲むことで、午後から体調を整えるイメージです。

飲まないより飲んだほうがまし!と、朝の習慣としてセントジョーンズワートをまず飲みます。

 

 

昼食後

昼食が終わると体調もだいぶ落ち着き出すので、午後からのイライラに備えてセントジョーンズワートを1粒飲みます。

仕事って午前一段落して午後からまた忙しい波がくることが多いのでここで備えておくイメージです。

 

 

15時頃

3粒目は15時ごろ。休憩中に飲むことで午後からの仕事のイライラに対処していました。一旦休憩を入れてリフレッシュします。

 

 

寝る前、または家に帰ってから

仕事のストレス、一日の精神的な疲れを持ち越さないために、家に帰ってきてから、または寝る前にセントジョーンズワートのサプリメントを飲みます。

これでリラックスして一日を終えることが出来ます。

 

 

以上が最初私が実践していた基本の飲みの方です。

4回に分けることで仕事や生活にメリハリをつける効果もあります。

 

セントジョーンズワートを飲み始めの頃はストレスもピークで、仕事中もイライラが止まらず、ボールペンを踏み壊したり、メモ帳を床に叩きつける、涙が止まらなくなるなど、酷い状態でした。なので、とにかく4粒しっかりのんで様子を見るようにしていました。

 

1日の中で4回に摂取をわけることで、リラックスのタイミングにもなっていました。

3ヶ月~半年ほどたつと、体調も安定し始め、サプリメントを飲む数を減らしても大丈夫になりました。

 

今は朝と昼の2回だけ飲んで、あとはイライラした時や憂鬱な時にセントジョーンズワートを飲むようにしています。

 

では、ここからは現在実践している、個別の飲み方をご紹介します。

 

 

イライラした時

瞬間的に怒りが爆発しそうになった時(俗に言うキレそうな時ですね。)にはすぐにセントジョーンズワートを飲むようにしています。1年間飲んだ感覚としては何かしらの感情が爆発しそうな時(怒り、悲しみなど)にセントジョーンズワートを飲むのが一番オススメの方法です。

飲んだその後落ち着くのもそうですが、水を飲むことで一旦感情がリセットされる感じがするからです。また、感情が激しいときでも「…とりあえず、サプリメント飲んで落ち着こう」と気持ちを切り替えることが出来るようになりました。

サプリメント自体にリラックスの効果もあるとは思いますが、怒りやイライラを何かにぶつけるのではなく、「サプリメントを飲む」という行為に置き換えられたのが良かったんだとも思います。

飲んだら飲んだで「よし、とりあえずサプリメント飲んだから大丈夫」とも思えるようになったし、実際イライラも多少収まります。

 

 

不安感が強い時

不安感や悲しさが強い時には一度に2粒飲むようにしています。

2つ飲むとだいぶリラックス出来て、心配しすぎ、悩みすぎも収まる感じがします。(ちょっとぼーっとする感じ)セントジョーンズワートはイライラよりも憂うつ感を解消する効果の方が強い感じもしますね。

最初飲んでいた頃はイライラはなかなか収まらなかったですが、憂うつ感の回復は早かったように感じています。

 

 

考えすぎているとき

最後は考えすぎて頭の中がいっぱいいっぱいの時です。

こんな時もセントジョーンズワートのサプリメントを飲むようにしています。サプリメントを飲むと頭の中が落ち着く感じで、ごちゃごちゃが解消するイメージです。

考えすぎの疲れはあなどれないもので、それだけでも全身の疲労感に繋がります。

なので、頭の中の考えが鳴り止まない時も、セントジョーンズワートを飲んでリラックスするようにしています。

 

 

以上が個別での飲み方になります。簡単にいうと感情が平坦でなくなった時、起伏が激しい時に飲むようにしています。おすすめの飲み方です。

 

○関連記事

どれも簡単!ストレス発散下手でも効果のあった方法5選
突然ですが、ストレス溜まってないですか? 職場でもストレスチェックが導入されて、いままで以上に自分のストレスと向き合うことが増えましたよね。 ストレスがかかっているのはわかるけど、どう解消していいかわからない人も多いはずです。 この記...

 

 

セントジョーンズワートの効果と1年以上使った結果

飲んでいるのはDHCのセントジョーンズワート

繰り返しになりますが、私が愛飲しているサプリメントのご紹介です。

1年以上、DHCのセントジョーンズワートを飲んでいます。

いつも通販で買っています。恐らく、こちらはドラッグストアなどの店舗では販売していないと思います。今まで見たことがないです。

 

おすすめは楽天市場のドラッグストアひまわり。

送料無料で買えるので常用する場合に役立ちます。Amazonは90日分もあるので会員の方はAmazonがいいと思います。

 

 

 

セントジョーンズワートを試すきっかけ

飲むきっかけとしては、転職後のストレスが酷く、イライラして感情のコントロールが出なくなったためです。

自分も辛いですが、回りの人に迷惑をかけるのが嫌で、なんとかいい方法はないかと試してみたのがDHCのセントジョーンズワートでした。

サプリメントを飲んでいるとなんとなく落ち着く感じがしていたのと、徐々にではありますが酷いイライラや悲しみなどがコントロール出来るようになってきました。

 

他にも運動や食事に気をつけてはいましたが、私にはサプリメントが体に合っていたのか、やっぱりセントジョーンズワートを使った効果は大きいと思います。

 

また、サプリメントとだけでなく、セントジョーンズワートのハーブティーも併用しています。夜寝る前なんかはハーブティーの方が即効性も感じますし、落ち着いておすすめです。

 

 

 

セントジョーンズワートにはどんな効果があるの?

具体的な効果や副作用は【利用歴1年以上】セントジョーンズワートの効果と副作用【イライラ・不安感に】もご覧ください。

ここでは私が感じた具体的な効果をご紹介していきます。セントジョーンズワートの効果としては、「頭の中がリラックス出来る」が一番大きいと思います。

もっと具体的に表現するなら「頭の中がごちゃごちゃしているのが落ち着いて、静かになる」といったイメージです。ストレスが酷いときって、頭の中も色々考えすぎて煮詰まった感じがしますよね。

永遠とイライラする出来事を思い出していたり、不安になることを考え続けてしまったり…。

そんな頭の加熱状態を冷やしてくれるのがセントジョーンズワートだと思っています。

 

○関連記事

瞑想(マインドフルネス)のやり方って?瞑想初期の疑問まとめ
瞑想がイライラ・不安に良いって言うけどんなやり方が正解なのか? 何か頭の中で考え事をしてもいいのか? それとも頭の中を真っ白、何も考えないようにするのか? …などなど、「瞑想(マインドフルネス)が心と体の健康にいい」といっても、最...

 

 

セントジョーンズワートで副作用はあったか?

私は特にありませんでした。

健康診断で問題もないし、常用している薬もないので、副作用は特に心配もしていなかったです。また、今は1日1~2粒程度しかサプリメントを飲んでいないですが、減らしたからと言って問題も起きていないです。

健康ならば特に問題のないサプリメントだとは思いますが、(サプリメントはそもそもそういうもののはず)心配な場合は医師に相談したほうがいいかもしれないですね。

不安な状態では、効くものも効かなくなってしまいます。

副作用についても【利用歴1年以上】セントジョーンズワートの効果と副作用【イライラ・不安感に】の後半にまとめていますので、よろしければご一読ください。

 

 

セントジョーンズワート飲む前(1年前)と今の違い

最後に1年間セントジョーンズワートを飲んで一年前と今の違いのご紹介です。セントジョーンズワートだけの効果とはいい切れませんが、これらの違い・効果がありました。

 

 

【1年前】

・イライラが激しくものに当たる

・怒りの感情が長引く

・突然悲しくなって涙が止まらなくなる

・感情の整理が出来ない

→幸福感が少なく、悲観的・リラックス出来ない。過去の失敗や嫌なことを引きずる。

 

 

【現在】

・爆発的なイライラは無く、モノにも当たらない

・瞬間的にイラっとすることはあるが感情を切り替えることが出来る

・安定した精神状態

・感情に振り回されることはなくなった

→好きなことや生活を楽しめる。もっと現状をよくしようとプラスの向上心がある。

 

 

…などなど、こんな変化がありました。

今思っても、転職当時は酷い状態でした(笑)

 

もともと神経質で悩みやすい性格で一度体調を崩しています。回復したものの、転職で無理がかかったのか、環境の変化によるストレスは大きかったと思います。

 

セントジョーンズワートは「副作用がある」「実は効果がない」など賛否両論あるサプリメントなのも事実です。ですが、私は飲んで本当に良かったと思っているサプリメントなのも確かです。体調を整えるきっかけとなったサプリメントであることは間違いありません。

 

○関連記事

【脱・虚弱】体力をつけることで実感した変化5選
毎日30分の運動も4週間近く続けると、「最近体力がついて嬉しいこと」が増えました。今までだと、体力がなくて出来なかったことが出来たり、さらに元気に健康になろうと思えたり。 虚弱体質でも、体力をつけるとちょっと生活が楽になります。 ...

 

 





まとめ

以上がセントジョーンズワートを1年以上飲んでみて、おすすめの飲み方と効果でした。

サプリメント、ハーブティーの効果は人それぞれだと思いますが、私には大変合っていたようで、セントジョーンズワートを飲んでから、徐々に精神的にも楽になっていきました。

 

飲むとリラックス出来るのは確かですが、即効性のあるサプリメントというよりも、徐々に効果が現れていったように感じています。サプリメントを飲む前の荒れっぷりを考えるとやっぱり効果はあるサプリメントだというのが私の実感です。

(もちろん、生活習慣を改めたりもしているので、サプリメントのみの効果とは言えませんが。)

 

感情のコントロールが出来ないと、自分も回りも辛いです。イライラや不安が抑えられない自分を変えたい方、セントジョーンズワートを試してみたいと思っている方の参考になればと思っています。

 

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 

 

written by hatomugi (@hatomugi_bikatu

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました