【ダイソースキンケア】100均「アロマ&オーガニック」は香り◎本気でおすすめ!【化粧水・美容液・乳液】

ダイソー アロマオーガニック 体験レポート

見てください。

この高級感のあるパッケージ。

 

無印◯品?

N org◯nic ??

 

いいえ、

100均(ダイソー)スキンケアです(笑)

 

今まで数種類のダイソースキンケアシリーズをつかってきましだか、どれも「まぁ、100円にしてはいいレベル」のものばかり。

 

でも、「アロマ&オーガニック」シリーズは違いました。

 

これは本当にいい。

おすすめです。

 

「アロマ&オーガニック」シリーズ、化粧水、美容液、乳液と贅沢に(330円!)ラインで使ってみましたのでレビューします!

 

ダイソースキンケア「アロマ&オーガニック」とは?

ダイソー 基礎化粧品 アロマ

まず先に、ダイソーの「アロマ&オーガニック」についてです。

こちら、ダイソーで販売されているオーガニック系スキンケアブランド。

 

他にも何種類かありしたが、その中でも“アロマが香る”というこちらのシリーズを使ってみました。

ラインナップはこんな感じ。

 

 

「アロマ&オーガニック」化粧水

ダイソー アロマオーガニック化粧水

 

容量:120ml

価格:110円(税込)

 

洗顔後の保湿用化粧水。

ボトルもお洒落だしたっぷり入っています。

 

 

「アロマ&オーガニック」美容液

ダイソー アロマオーガニック美容液

 

容量:30ml

価格:110円(税込)

 

とろりと濃厚な美容液。

100均美容液の中では一番とろみが濃いかも?

小ぶりの容器に入っています。

 

 

「アロマ&オーガニック」乳液

ダイソー アロマオーガニック乳液

 

容量:120ml

価格:110円(税込)

 

こちらもたっぷり入った乳液。

保湿効果も◎

化粧水、美容液と揃えても並べておくと映えそうですね。

 

では、次に「アロマ&オーガニック」を実際に使ってみたレビューをしていきます

 

 

「アロマ&オーガニック」レビュー!&おすすめポイント

100均スキンケアに過度な期待をしたことはありません。

正直、いつもお遊び感覚。

 

「100円ですごくいいスキンケアに出会えたらラッキー♪」

「100円でスキンケアはどこまで進化するのかな?楽しみ~。」

 

くらい。

 

で、今回の「アロマ&オーガニック」は予想を裏切りまくって本当によかったです(笑)

 

 

ドラッグストアコスメと変わりなし

とのくらいいいかというと、ドラッグストアで買う化粧水類と変わらない程度。

 

ボトルタイプ化粧水をバシャバシャ使っていますが、あれと大差ないです。

 

 

↑こんなの。

 

むしろダイソーの方が…!?

 

100円でこのクオリティならきっと驚きますよ。

 

 

 

 

 

 

シトラスグリーンの香りに癒される

100均のアロマ化粧水、何を一番期待していなかったと言うと…

 

ズバリ

 

香りです。

 

「アロマ化粧水か、、、100円だと鼻につく臭いじゃなきゃいいけど…」

 

そんな心配は全く無用でした。

 

もうね、香りが本当にいいの。

 

無印のルームフレグランスとか、クナイプとかが好きなので、香りにはそこまで無頓着ではないと思います。

 

そんな私でも「これは好き!」ってなりました。

 

人口っぽくない、天然な香りです。

 

オレンジの柑橘系の香りがふわっと漂い、森のような清々しい香りがと相まって、ちょうどいい塩梅。

 

これだけでも結構満足ですが…

 

「でも、顔に使うものだから香りがきついのは嫌。いつまでも肌に残らない?」

 

↑全く無駄な心配でした(笑)

 

スキンケアは手のひらにとった瞬間はふんわりといい香りが広がりますが、肌にのせ、馴染んだ頃には香りが消えます。

 

なので、きつい香りが苦手&顔にいつまでも香りを残したくない人にぴったり。

 

アロマの香りで癒されつつ、スキンケアできるなんて嬉しい限りです。

 

 

化粧水:しっかり浸透、潤いも◎

ダイソー アロマオーガニック化粧水

「香りがいいのは分かったけど…保湿効果はどうなの?」

 

はい、こちらも問題ありませんでした。

 

化粧水は肌にしっかり浸透、馴染ませるとしっとりとします。

 

「100均の商品です。」

 

と言わずにモニタリングをしたら、恐らく誰も気づかないだろうほどちゃんとした化粧水です。

 

二度付けがおすすめ◎

 

 

美容液:とろみあり!濃厚化粧水っぽい

ダイソー アロマオーガニック美容液

美容液は100均の中ではとろみのある方。

 

プラセンタやローヤルゼリー配合のカラフルなボトルに入った「theダイソー美容液」よりも濃厚な感じで、使い心地もいいです。

 

ただ、本物の高価な美容液を使ってきた人からすると「これはとろみ化粧水だわ」と言った認識になりそうです。

 

100円で欲張りすぎてははいけません。

 

 

乳液:しっとりと肌も艶々に

ダイソー アロマオーガニック乳液

乳液はさらっとしつつも肌がしっとり潤いいい感じです。

 

あんまり濃厚すぎる乳液は苦手なのでこのくらいが丁度いいですね。

 

使ったあとは肌がほどよくもちもちに。

 

肌馴染みもよく、いつまでもベタベタ感が消えない!なんてこともありません。

 

100均すごい。

 

 

翌日の肌はしっとり

330円のラインでスキンケアをして就寝。

翌日の肌はしっとりともっちりと潤っていました。

 

赤みや痒みもありません。

化粧のりもよくなっていい感じです。

 

 

ラインで揃えてもたったの330円(驚愕)

なんといっても「アロマ&オーガニック」スキンケア、ラインで揃えてもたったの330円。

 

憧れのスキンケアフルライン使いが100均で叶ってしまいました(笑)

 

一つ一つのクオリティがちゃんとしてるのにこの値段はすごいと思います。

 

正直、「3,300円セット商品です」と言われても、私は気がつかないと思います。

(違いがわからないタイプ←)

 

 

100均もここまで来たかと思うハイレベルスキンケア

「100均のスキンケア使うのなんて、金欠の学生くらいでしょ。」

 

10年前ならこの評価がまかり通っていましたね。

しかも正しかったと思います。

 

でも時代は変わりました。

ダイソースキンケア、進化が凄まじい。

 

これからは

 

「まだ高いスキンケアブランドにこだわってるの?」

「100均にはいいものいっぱいあるのに!」

 

と、“携帯電話のキャリア現象”がスキンケアでも始まりそうだなと、思わずにはいられない商品でした。

 

 

 

 

 

 

ダイソー「アロマ&オーガニック」の美容成分

では、使い心地とアロマに感動したダイソーの「アロマ&オーガニック」スキンケアですが、気になる美容成分はどんなものが入っているのでしょうか?

 

 

・カニナバラ果実エキス

→ローズヒップエキスのこと。レモンの約20倍のビタミンCを含み、美白・保湿効果に優れる。

 

・セージ葉エキス

→消炎症作用、抗菌作用に優れ、ヨーロッパで古くから使われている。保湿効果もある。

 

・タチジャコウソウ花/葉/茎エキス

→タイムエキスのこと。古代エジプトではミイラの防腐剤に使用されていたほど、抗菌作用の強いハーブ。収れん作用、保湿作用に優れる。

 

・ビルベリー葉エキス

→ブルーベリーな仲間、ビルベリーの葉から取れたエキス。ポリフェノールを豊富に含み抗酸化作用に富む(アンチエイジング効果)。紫外線防止効果も。

 

・ハイビスカス花エキス

→クエン酸、ビタミン、ミネラルが豊富。

高い保湿効果がある。また、抗炎症作用も高い。

 

 

「アロマ&オーガニック」のアロマ成分

せっかくいい香りなので、どんなアロマ成分が含まれているかも確認してみました。

 

複数配合されており、複雑な香りであることがわかります。

 

・イランイラン花油

・グレープフルーツ果皮油

・コリアンダー果皮油

→スパイシーでほのかにウッディ

・ベチベル根油

→オリエンタル調の香りに欠かせない精油

・マンダリンオレンジ果皮油

・ラベンダー油

・オレンジ果皮油

 

 

 

「アロマ&オーガニック」好き嫌いの別れるポイント

では、ここまでいいことしか書いてこなかったダイソースキンケア「アロマ&オーガニック」ですが、人によって好き嫌いが別れそうなところをご紹介していきます。

 

 

乳液の容器が固すぎる

これ。

本当にもったいない。

 

容器に弾力がないから、乳液が全然出てきません(笑)

 

化粧水はふればいい感じで出てきます。

美容液の容器は多少弾力あり。

 

でも!

乳液だけはめちゃくちゃ容器が固いです。

 

しかも降って出すものでもないから出が悪くて四苦八苦。

 

ふれば降ったで乳液が飛び散る!

 

…これだけは改善してほしいです(涙

 

 

日本製ではない

「アロマ&オーガニック」はメイドインベトナム。

 

メイドインジャパンにこだわりのある人はちょっと手を出しにくいかもしれませんね。

 

逆に、韓国コスメや中国コスメなど、アジア系のコスメが好きな人には気になる商品かもしれません。

 

ベトナムと化粧品のイメージが繋がらないので、ちょっと調べて見たところベトナム国内での化粧品需要はだいぶ低いそうです。

 

そのため自国産の製品は少なく、ベトナム国内で流通する化粧品のほとんどが外国製とのことです。

 

 

パラベンフリーではない

パラベンや、アルコールフリーを謳い文句にした化粧品は多いですが、「アロマ&オーガニック」はパラベンフリーではありません。

 

もし、パラベンなどで肌が荒れてしまう人は注意が必要です。

 

 

まとめ 100均スキンケアがすごい!

以上がダイソースキンケア「アロマ&オーガニック」のレビューでした。

 

香りに質感と、本当に100円とは思えません。

 

今まで使ったダイソースキンケアの中では一番の使い心地でした。

 

どんどん進化する100均コスメにスキンケア。

 

これは今後も目が放せませんね!

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

written by hatomugi (@hatomugi_bikatu

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました