【虫歯予防】ガムの健康効果が凄すぎる。噛まないのはもったいない!

ガム 健康効果 オーラルケア

突然ですが、あなたはガムを噛みますか?

クチャクチャ噛む様子はあまり上品には見えないので、人前で噛むことを控えることも多いですよね。

 

しかし!

ガムの健康効果を調べてみると、想像以上にすごい効果が盛りだくさんでした。

 

ストレスは発散するし、脳は活性化するし、肌は若返るし…。

 

この記事では、ガムを噛むことで得られる健康効果についてご紹介します!

 

ガム噛んでますか?実は健康効果がすごいんですよ!

虫歯予防のために噛み始めたガム。

調べてみると虫歯予防どころか、全身の健康を促進する効果がたくさんありました!

 

これを読んだらきっとガム噛みたくなりますよ。

 

ガムで虫歯予防

言わずと知れたガムの虫歯予防効果。

 

ガムを噛むことで唾液の分泌量がアップ。

歯の再石灰化を促し虫歯の予防に効果があるそうです。

 

虫歯予防で注意が必要なのは、砂糖の入っていないものを噛むこと。

同じく虫歯予防効果のある甘味料「キシリトール」入りのものがおすすめです。

 

 

 

 

ガムで口臭予防

ガムを噛むと唾液の分泌量が増えることは先ほど書きましたね。

唾液は分泌することで口腔内の細菌をやっつける働きがあります。

このため、ガムを噛むことは口臭防止効果もあるんです。

 

 

 

 

ガムで脳の活性化

ガムを噛むことで脳の血流がアップします。

この結果、脳の活性化に繋がります。

認知症の予防にもなるんだとか。

 

 

ガムでストレス発散

ガムを噛むことで神経伝達物質の「セロトニン」が分泌されます。

このホルモン、“幸せホルモン”とも呼ばれ、ストレス対策に重要なホルモンなんです。

散歩などの一定のリズムがある運動で分泌され、ガムを噛むのもその一つとなります。

美味しくてストレスも発散できるなんて素敵!

 

 

 

 

 

 

ガムで小顔効果

ガムを噛むかとで、顔の筋肉の運動に効果があります。

左右バランスよく噛めば顔の筋肉がほどよく鍛えられて、“小顔効果”も期待できますよ!

 

 

ガムで若返り!?

唾液に含まれる“パロチン”というホルモン。

このホルモン「若返りホルモン」とも呼ばれ、髪や歯、肌のはりをアップし、アンチエイジング効果が期待できるそうです。

 

ガムを噛む→唾液量アップ→若返り!

と、こんな効果が期待できるんですって♪

 

 

 

 

 

 

ガムで消化力アップ

食後にガムを噛むことで唾液の分泌がアップします。

唾液は消化酵素の一つなので、唾液がたくさん分泌されること、それだけ食べ物の消化を助けてくれます。

虫歯予防も浄化力アップに、食後のガムを習慣化したいですね!

 

 

このように、ガムを噛むだけでものすごい健康効果があることがわかりました。

 

次に、

「現代人は咀嚼回数が減っている。そのため弊害が、起きている」

 

という内容をまとめます!

 

 

現代人は咀嚼回数が減っている?

Clker-Free-Vector-ImagesによるPixabayからの画像

調べたところ、現代人の食生活では、咀嚼回数が激減しているそうです。

 

たしかに、パンにハンバーグ、スープとかの洋食中心メニューだと、あまり「一生懸命噛んだ!」という感じはしないですよね。

 

現代人は咀嚼回数が激減しておりその結果、不健康に繋がる事態が起きているようです。

 

 

縄文時代の6分の1?

どのくらい咀嚼回数が、減っているかというと

 

✔縄文時代の6分の1

✔戦前の半分

 

と、言われています。

 

縄文時代と比べるのはどうかと思いますが、戦前と比べても半分程度。

 

確かに少なくなったんだろうなという気がしますね。

 

スルメにおしゃぶり昆布、南部せんべいがおやつで出てくることもないですからね。

 

 

 

咀嚼回数が少ないと何が悪いのか?

でも、咀嚼回数が減ったからって何が悪いの?と思いますよね。

 

で、咀嚼回数が減ることでどんなことが起きるのか?ざっと見てみましょう

 

咀嚼回数減少

☑顎が発達しない

☑歯並びが悪くなる

☑脳の血流ダウン、認知症、集中力低下

☑セロトニン減少でうつ症状

唾液分泌量減少

☑歯周病、虫歯の原因に

☑口臭

☑食べ物が未消化、腸に負担がかかりアレルギー、生活習慣病の原因に

全身の不調、不健康に繋がる!!

 

…もうね、怖くなるほど悪いことばっかり書いているんですよ(笑)

 

逆に、咀嚼回数を増やせばいいことのループが起こりそうですよね?

 

咀嚼回数増加!

☑顎が発達

☑歯並びがよくなる

☑脳の血流アップ、認知機能、集中力アップ

☑セロトニン増加で幸せ

唾液分泌量増加

☑歯周病、虫歯の予防に

☑口臭予防

☑食べ物の消化がスムーズに

☑腸に負担がかからないので、免疫力サポート、生活習慣病の予防に

全身の健康、幸せに繋がる!!

 

おぉぉぉ!

なんだか噛むだけで人生上手く行きそうなレベルですね(笑)

 

食事をよく噛むことはもちろんですが(理想は一口に30回~50回咀嚼)それでも足りない咀嚼回数はどうすればいいか?

 

そんな現代人の咀嚼回数を補ってくれる救世主、それが「ガム」なんです!

 

 

どんなガムがいいの?

では、ガムだったらなんでもいいのか?

確かに、噛まないよりは噛んだ方がいいでしょう。

でも、虫歯予防効果も期待するなら、キシリトール配合のものや、歯科専売品のものがおすすめです。

 

 

 

↑咀嚼力を噛んだガムの色でお知らせしてくれるガム。

面白い!

 

 

↓こちらはアイハーブで買ったキシリトールガム。

日本のものより甘みが控えめ、コーティングも薄いので食べやすくおいしかったのでおすすめです。

 

Xlear, スプライ(Spry), チューイングガム, ペッパーミント, 無糖, 100カウント, (108 g)

 

 

Epic Dental, キシリトールガム、シュガーフリー、スペアミント、50個

 

 

キシリトール入りのジェル歯磨きもおすすめです

 

Now Foods, ソリューションズ、XyliWhite(キシリホワイト)、歯磨きジェ、プラチナムミン、181g(6.4oz)

 

※リンクから購入すると少しお得に購入できるのでおすすめです!

 

まとめ

以上がガムを噛むことで得られる健康効果についてでした。

咀嚼回数が少ない弊害は予想以上で、私自身、調べてかなりびっくりしました(笑)

 

人前で食べるのは上品でない、吐き出さないといけないのが煩わしい、と、食べることを避けていたガム。

 

咀嚼するだけでこんな色々な健康効果があるんだから、ガムを見る目が変わりました。

 

今まで「品がない」なんて思ってごめんね!

こらからは、ガムを常備したいと思います。

 

噛んだあとはくずかごに捨てましょう!

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

 

written by hatomugi (@hatomugi_bikatu

 

 

 

参照サイト

・https://toyokeizai.net/articles/-/256209

・https://www.kumazawa-dental.org/treatment/cavity/320

・https://www.angfa.jp/karada-aging/practice/undou08/

コメント

タイトルとURLをコピーしました