“青”が健康の秘密!?バタフライピーの効果効能を紹介します

バタフライピー カフェインレス生活

ちょっと前から流行りだした“青いハーブティー”こと“バタフライピーティー”。

レモンを入れると鮮やかな紫に変化することこら、「魔法のお茶」などとも呼ばれていますよね。

 

珍しいだけで効果無さそう(失礼)と思っていたのですが、実はブルーベリーの4倍のアントシアニンが含まれるとても目にいいお茶なんです。

 

そんなSNS映え満点のバタフライピーの効果・効能についてまとめてみました。

 

 

 

青が健康の秘密!?バタフライピーティーとは?

バタフライピーティー

やっと価格が安定してきたので、私も試しに買ってみました、バタフライピーティー。

 

バタフライピーは美容大国「タイ」で親しまれるハーブティーなんですって。

 

現地では眼精疲労の予防だけでなく、お菓子の色づけや服の染色、そしてもちろん美容の為にも愛飲されているお茶だそうです。

 

水だしだけでこんなに綺麗な青いになります。

ゲームに出てくる回服薬のようで、飲むときちょっとワクワク(笑)

 

バタフライピーティーのだけだと、そこまで味はしません。

水だしならミントティーと一緒がおすすめ。

 

鮮やかな青と、ミントの爽やかな風味ですっきりいただけます。

 

 

 

 

 

 

バタフライピーティーの効果・効能

青い色を楽しむだけ、インスタ映えだけと、思われがち(すみません)なバタフライピーティーですが、実はかなり豊富な健康効果があります。

 

 

 

眼精疲労予防効果

バタフライピーティーでもっとも有名な健康効果がこちら。

目の疲れに効果があると言われる“アントシアニン”がブルーベリーのなんと4倍も含まれています。

 

しかもお茶だからブルーベリーより摂るのも簡単!

 

…実際に私もバタフライピーティーを飲んで最も実感したのが、この眼精疲労予防効果でした。

 

即効性はないものの、1週間程度飲んでいたあるとき、「あれ?いつもより目がしょぼしょぼしない。」と、気がつきました。

 

スマホにパソコンと、毎日12時間以上はデジタル画面をみているので、いつも目が重たい状態。

 

他に目の疲れに効くようなことはなにもしてなかったので、「これはバタフライピーティーの効果では?」と内心嬉しく思っています。

 

↓アントシアニンの効果はこちらを参照:

【研究発表】ビルベリーの眼精疲労に対する働き方のしくみの一部が明らかになりました|わかさ生活
新着情報の詳細ページです。わかさ生活からのお知らせを掲載しています。

 

 

アンチエイジング

バタフライピーに含まれてるアントシアニンは抗酸化作用が強い成分でもあります。

 

肌や細胞を傷つけ、老化を促進する“活性酸素”を除去する働きがあるので、アンチエイジングにもぴったり。

 

 

 

鍵は“青”にあり!抗酸化成分「アントシアニン」

で、バタフライピーティーの効果・効能を見ていると、どうも「アントシアニン」(青色の成分)の“抗酸化作用”の高さが鍵のようです。

 

実際にお茶を淹れてみるとわかるのですが、バタフライピーティーは水だしで3日たっても鮮やかな青色が変わりません。

 

これは、安定性の高い「アントシアニン」が豊富に含まれているという確たる証拠なんだそうです。

 

安定性の高いアントシアニンが豊富に含まれているということは、抗酸化作用もそれだけ崩れないということですね。

 

「青くて綺麗!」なだけじゃなくて、綺麗な青色がずっと続くからこそ、健康効果の高いお茶と言えそうです。

 

 

 

 

その他の効果・効能

・育毛効果

・白髪予防

・認知機能向上

・抗がん作用

・ストレス対策

・リラックス

・抗炎症作用

・美肌、美白効果

・生活習慣病予防

・血液サラサラ

・花粉症予防

 

↑ざっと調べるとこんな感じの効果がみつかりました!

 

これは…

まさに“リアル回復薬”ですね(笑)

 

 

 

 

バタフライピーティーの副作用は?

で、健康にとてもいいバタフライピーティーですが、実は飲まない方がいい場合もあります。

 

副作用ではないですが、ちょっと注意が必要な効果をまとめました。

 

 

子宮収縮効果

バタフライピーティーには子宮を収縮させる効果があります。

 

このため以下の場合は、飲用を避けて下さい。

 

✔️生理中

✔️妊娠中

 

特に、どんなハーブティーでも妊娠中はかかりつけの医師に相談を。

 

意外にも、「妊婦さんNG」のハーブティーは多いものです。

 

 

 

 

血液抗凝固作用

また、バタフライピーティーには血液サラサラ効果があるります。

 

そのため、同じく血液をサラサラにする薬などを飲んでいる場合。

 

薬が過剰に効いてしまう場合があるので、バタフライピーの飲用を避けた方がいいでしょう。

 

気になる方はお医者さんに相談して下さいね。

 

 





おまけ:レモンを入れて色の変化を楽しもう!

バタフライピー

また、バタフライピーティーが流行った理由の一つが色の変化です。

 

青色のバタフライピーティーにレモン汁やライム汁を加えることで鮮やかな紫色に変化します。

 

色が変化する様子がインスタ映えする他、占いやスピリチュアル系では変化を起こす“おまじない”として、また小学生の自由研究としても人気があるようですね。

 

 

なぜ色が変わるの?

で、これ、なんで色が変わるかというと…

 

アントシアニン

→アルカリ性

 

レモン汁(クエン酸)

→酸性

 

アルカリ性と酸性による化学変化で色が変わるとのこと。

 

昔はリトマス試験紙として使われていた歴史もあるんだとか。

 

果汁の量を変えると青みがかった紫から、深い紫色まで、味と見た目の変化を楽しめますよ!

 

 

 

 

まとめ 綺麗で健康になれる神秘的な“青”のハーブティー

バタフライピー

以上がバタフライピーの効果・効能についてでした。

 

綺麗な青色だからこそ、豊富な健康効果が得られる。

それがバタフライピーの魅力でした。

 

青色が綺麗なだけでなく、クエン酸を加えることで色の変化が楽しめるのも魅力の一つ。

 

見た目にも癒されて、健康効果も抜群。

日常に取り入れたいハーブティーですね。

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

 

written by hatomugi (@hatomugi_bikatu

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました