【ホホバオイル】ダイソーピュアオイル4種レビューとメリット&デメリット

ダイソー ピュアオイル100均

なんと!

無印〇品で大人気のあの、“ホホバオイル”がダイソーで買えるなんて!

こんにちは、ダイソーと美容オイル大好きなハトムギ(@hatomugi_bikatu)です。

今回は、ダイソーの“ピュアオイル”シリーズ4種類についてレビューします。

  • ホホバオイル
  • オリーブオイル
  • アーモンドオイル
  • スクワラン

…と、普段から使いやすいオイルが4種類も、ダイソーで揃ってしまい嬉しい限りですが、注意点もありますので注意を。

 

ダイソー ピュアオイル使用レビュー

ダイソー ピュアオイル

では、早速、ダイソーピュアオイルの使い心地や、メリット・デメリットついて、レビューしていきます。

それぞれのオイルの香りあり

ダイソーピュアオイルを手に取ると、それぞれのオイル独特の香りがほんのりします。

220円(税込み)なので、「ちゃんと美容オイル使ってるのかな?」と、思ったのですが、こちらは多少なりとも入っていそうです。

 

★乾燥に悩んでいるなら、こちらの記事もおすすめです。

伸びも良く、使いやすい

私は、保湿&リンパマッサージ用に顔に使っていますが、伸びも良く、肌の表面をしっかり保護してくれるので使いやすいです。

ベタベタすることもないし、2~3適ほどで、顔全体を保湿できます。

翌日は、肌がしっとり

ダイソーピュアオイルを使った次の日は、肌もしっとり潤いが残ります。

化粧乗りもよくなるし、いい感じです◎

肌トラブルもなし

ダイソーピュアオイル4種類を満遍なく使ってみましたが、肌トラブルも特にありませんでした。

(ただ、体質的に、生理前は小さいニキビが少しできます。)

 

…こんな感じで、安いながらちゃんと使えます。

ダイソーピュアオイルのメリット

では、次に、ダイソーピュアオイルのメリットについてご紹介します。

気になる美容オイルを少量から試せる

ホホバオイルやオリーブオイル、アーモンドオイル、スクワランなど、気になる美容オイルを少量から試せるのは大きなメリットだと思います。

大容量だとあましてしまうかもしれないし、肌に合わないかもしれない。

そんな時は、ダイソーで試してから高額なものを買っても良いかもしれません。

量がちょうど良い

また、ダイソーピュアオイルは、15ml入りなので、初めて使う時にもちょうど良いでしょう。

また、オイルは酸化しやすいので、使い切れる量はありがたいですね。

髪から体まで、全身に使える

ダイソーピュアオイルは、下記のように全身に使えます。

…ただし、衛生面でちょっと注意点があるので、デメリットの章でご紹介します。

日本製

ダイソーピュアオイルは、日本製の美容オイルです。

「外国製のものはちょっと心配」という人には大きなメリットでしょう。

パラベン・合成香料・合成着色料不使用

ダイソーピュアオイルは、パラベン、合成香料、合成着色料不使用。

なので、オイルの色や香りは天然のものだということです。

遮光容器入り

また、ダイソーピュアオイルは黒っぽいプラスチック製のボトルに入っています。

なので、遮光性の高いボトルと思われます。

オイルは光に当たると、劣化が進むため、わずか220円(税込み)でそこら辺もしっかり配慮しているのはすごいですね。

 

…と、こんな感じでメリットもいっぱいなダイソーピュアオイルですが・・・。

個人的にはデメリットも色々と気になったので、ご紹介します。

ダイソーピュアオイルのデメリット

ダイソーピュアオイル、ここが違ったら本当に良かったのにという惜しいところをご紹介します。

【重要】開封防止シールがない!

ダイソー ピュアオイル

ダイソーピュアオイルは、開封を防止するシールや蓋などがついていません。

なので、お店で試供するきになれば、いくらでも出来てしますます(笑)

ダイソー化粧品の中で、220円は高額な部類。

しかも、オイルって、蓋のところにホコリが付きやすいので、正直このデメリットは大きいですね。

美容オイルって唇にも使えますが、衛生面が気になるので、この利用方法はできません。

100%天然のオイルなのか…?

ダイソー 美容オイル

また、少し気になったのが、「100%純粋なオイルか」という点です。

で、ダイソーピュアオイルは100%なのかと考えると、、、ちょっと香りも色も薄い感じがするんですよね~。

あとは、ボトルの表示。

「オリーブ果実油配合 オイル美容液」

…字面だけで考えると、「配合」ってことは、何かベースになるオイル(ベービーオイルとか)に、美容オイルを入れていると考えちゃいますよね?

また、成分表示は「全成分」ではなく「成分」という表示なので、恐らく100%のオイルではないのではないか?と、思いますが…真相は定かではありません。

とはいっても、美容オイルは抽出方法や管理方法で、同じオイルでも、けっこう品質に差が出やすいのも事実ですので、一概に否定もできません。

ここはちょっと気になりました。

買い方によってはむしろ高上り

また、ダイソーのピュアオイルは、15ml入りで220円(税込み)です。

…確かに、ホホバオイルなんかは、無印〇品よりもお買い得ではあります。

(品質には差がありますが。)

ただし、原産国は気にしないし、海外通販でも良いなら、オイル類はアイハーブ(iHerb)で買ったほうが圧倒的にお得です。

一例としてはこんな感じ↓

≪ホホバオイル≫

ダイソー :1ml当たり14.5円前後

アイハーブ:1ml当たり8.3円前後

抽出方法が明確である点や、無添加・オーガニック製品が豊富な点も、アイハーブをおすすめしたいポイントです。

また、日本製で高品質・低価格のものが欲しいなら、マンデイムーンや自然化粧品研究所が良いと思います。

≪楽天公式サイトはこちらから≫

マンデイムーン コスメ原料専門店

自然化粧品研究所

ダイソーピュアオイルの効果・効能

では、せっかくなので各オイルの効果効能についても紹介します。

ホホバオイルの効果・効能

ダイソー ホホバオイル

ホホバという植物の種子から抽出したオイルがホホバオイルです。

主成分は「ワックスエステル」で、人間の皮脂に近い成分なので、肌馴染みがよく、保湿効果が高い点が特徴です。

また、安定性が高く、劣化しにくいため、オイル初心者でも扱いやすいでしょう。

エモリエント効果もあり、ブースター(導入液)としても使えます。

 ≪ 効果 ≫

  • 乾燥肌対策
  • エイジングケア
  • 日焼け予防
  • 頭皮や髪のケア
  • クレンジング・角質ケア

オリーブオイルの効果・効能

ダイソー オリーブオイル

オリーブの果実から得られるオイルがオリーブオイルです。

オレイン酸、ビタミンE、ポリフェノールを豊富に含み、人の皮脂に近い組成のため、オリーブオイルも肌に馴染みやすいオイルと言えます。

テクスチャーも軽めで、べたつかず肌をしっとりさせてくれます。

 ≪ 効果 ≫

  • エイジングケア
  • エモリエント効果
  • 角質ケア
  • 保湿効果

ダイソー アーモンドオイルの効果・効能

ダイソー アーモンドオイル

アーモンドの種子の中にある“仁”から抽出したオイルです。

オレイン酸やリノール酸、パルミチン酸が豊富なほか、ミネラルやビタミン類も含まれています。

浸透力が高く、ゆっくりと肌の奥まで浸透するといわれているため、マッサージにもおすすめのオイルです。

酸化しづらいので、マッサージ用に大容量で買っても安心ですね。

 ≪ 効果 ≫

  • エモリエント効果
  • 美白効果
  • 日焼けの鎮静
  • 低刺激
  • ターンオーバーを促す
  • 抗酸化作用
  • エイジングケア

スクワランの効果・効能

ダイソー スクワラン

深海鮫の肝油などに含まれる成分「スクワレン」に、水素を添加し、安定性を高めたものが「クワラン」とのことです。

人の皮脂にも数%程度含まれる成分で、水分や汗と混ざることで皮脂膜を作り、肌を乾燥や紫外線から守ってくれます。

 ≪ 効果 ≫

  • エモリエント効果
  • ターンオーバーの正常化
  • 角栓を排出しやすくする
  • 髪・爪の保護

まとめ

以上が、ダイソー ピュアオイルのレビューでした。

正直、衛生面や品質に少し不安が残るものの、肌の保湿は実感できます。

美容オイルの雰囲気は感じられるので、「お試し」として使う分には良いかもしれません。

とはいえ、美容オイルらしさをしっかり実感したいなら、100%などと書かれたものを使って方が安心ですね。

ブースターにもなるし、効果もさまざまなので、気になったら色々調べて試してみるのもおすすめです。

 

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました