【レビュー】角栓とれる?ダイソー“ 炭・鼻の毛穴ジェルパック”使った感想です!

ダイソー 100円 鼻パック 100均アイテム

ダイソー…毛穴パックまで売ってるの!?

しかも安定の100円(税別)!!

 

こんにちは、最近ダイソーでしか買い物をしていないハトムギ(@hatomugi_bikatu)です。

 

今日はダイソーで見つけた“ 炭・鼻の毛穴ジェルパック”についてレビューします!

 

この記事では、ダイソージェル毛穴パックの使用感、メリット・デメリット、口コミ、使い方、成分、また、「そもそもなんでジェルなのにパックになるのか?」についてまとめています。

 

 

✓そもそもジェルで毛穴パックって出来るの?

✓100円だけど本当に角栓は取れるの?

 

と、疑問に思っている方におすすめの内容となっています。

 

 

 

 

 

 

ダイソー“ 炭・鼻の毛穴ジェルパック”使用レビュー

ではさっそく、 炭・鼻の毛穴ジェルパックを実際に使ってみた感じをレビューします。

 

 

見た目は真っ黒な液体状

ダイソー 鼻 ジェルパック

まずは見た目から。

こんな感じで、本当に真っ黒。

液体状です。

 

 

においはほぼ無し

鼻につけるものなので、ちょっと気になるのが“臭い”ですが…。

ほぼ無臭です。

ほんのり「スー」っとする感じがしなくもないですが…

気にならない程度です。

 

 

とろっとしたテクスチャー

テクスチャーはトロっとした感じ。

ゴマ団子のタレっぽいですね。

 

 

塗るとひんやり

塗った感じはひんやり。

ミントのような清涼感などは特にありません。

 

 

鼻に塗って20分待つ

鼻に塗った後は乾くまで20分ほど待ちます。

塗った後「ぼー」っとするには長すぎるので、この間に家事を済ませます。

 

 

乾燥中はちょっとつっぱる

ダイソー 鼻のジェルパック

鼻パックらしく、乾燥中は肌がつっぱる感じがします。

とは言え、本物の台紙付き鼻パックよりはつっぱりません。

 

 

パック中、肌の痛みなどは無い

パック中、特に肌が痛い・痒いということはありませんでした。

一番感じたのは「乾くまで長い」です(笑)

 

 

剥がすときもそこまで痛くない

ダイソー 鼻のジェルパック

剥がす時も、本家の鼻パック(台紙タイプ)と比べると痛みは柔らかいです。

木工用ボンドを手に塗って剥がした時より若干痛い程度です。

「脱皮~」とか言って遊びましたよね!やってない?)

 

 

閲覧注意!

次の画面で使用済みのパックが出てきます。

 

 

 

角栓は取れるのか!?

ダイソー 鼻のジェルパック

「こんなにとれました~!」って画像が用意できれば良かったのですが…。

鼻の産毛がぽつぽつ取れる程度でした…。

 

とは言っても、私の場合、角栓が柔らかいタイプなので、

本家(台紙タイプ)鼻パックでも全然汚れが取れません(笑)

 

「レビューの意味ないでしょ(怒 !!」

 

と、怒られてしまいそうなので「角栓が取れるか?取れないか?」は、

後ほど口コミをご紹介します。

 

ただ、使ってみて感じたのは粘着力が結構あるので…

 

✓角栓が大きく固いタイプ

✓しっかり角栓を浮かび上がらせる

 

↑このような方だと、しっかりとれるのではないかな?

と言った印象です。

 

(口コミでは、角栓が取れる!という意見も多数ありました。)

 

では、ダイソー“ 炭・鼻の毛穴ジェルパック”の口コミの前に…。

使って見て感じたメリット&デメリットをご紹介します。

 

 

ダイソー“ 炭・鼻の毛穴ジェルパック”のメリット

やっぱり、何と言ってもコスパ!CP!!

そして、“液体”というところもポイントです。

 

 

安い!たくさん使える!

ダイソーの商品を持ってきた安いも何も、あったもんではないですが…。

 

毛穴パックって、10枚入りで450円(税込み?)くらいしますよね?

しかも、鼻に貼るのを失敗してダメにしたり…

 

ダイソーの鼻パックは、20g入り100円(税別)。

恐らく10~20回程度は使えると思うので、CPが圧倒的に高いです。

 

ワンコインなので、相性がよく、角栓がしっかりとれるならラッキーですよね。

 

 

液体だか小鼻まわりもしっかりフィット

液体の鼻パックって始めて使ったのですが…

何がいいって、小鼻のわきにしっかり塗りこめることですね。

 

台紙タイプの鼻パックだと、どうしても小鼻まわりが浮いたり、

上手く貼れなかったりしませんか?

 

液体パックだと、一人一人の鼻の形に合わせられるので、

台紙鼻パックのように「自分に合わない」というこことがありません。

 

わざわざ鼻パックを切って加工する手間がかかりません。

 

 

 

 

使用量を調節できる

また、液体なので使用量を調節できる点もメリットです。

 

「鼻パック」と言っても、本当に“鼻”に使いたい人もいれば、

“鼻と眉間の間あたり”の角栓に使いたい人もいますよね?

 

そんな感じで、「本当に使いたい部分」にダイレクトに使えるから無駄がありません。

 

 

 

…と、こんな感じでメリットをご紹介しましたが、つぎにデメリットを確認していきます。

 

 

ダイソー“ 炭・鼻の毛穴ジェルパック”のデメリット

乾きづらい&塗りムラがデメリットです。

 

 

乾くのが遅い

乾くまで結構時間がかかります。

そして、しっかり乾かないと綺麗に剝がれません。

20分以上時間が取れる時じゃないと使うのは難しいですね。

 

 

塗ムラができやすい

液体なので塗りムラができます。

 

薄すぎると粘着力が弱まるし、

かと言って、ベッタリつけるとしっかり乾きません。

 

薄すぎず、濃過ぎず、適度に塗るのがちょっと難しいです。

そう考えると、台紙鼻パックはムラができない合理的な設計なんでしょうね。

 

 

 

 

…では、つぎにダイソー“ 炭・鼻の毛穴ジェルパック”の口コミをご紹介します。

 

 

ダイソー“ 炭・鼻の毛穴ジェルパック”の口コミは?

いつものごとくアットコスメで口コミを探したのですが、見つからず。。。

 

今回はLIPSからダイソー“ 炭・鼻の毛穴ジェルパック”の口コミを探してきました。

 

 

良い口コミ

DAISO 炭・鼻の毛穴ジェルパック(シートマスク・パック)の口コミ「超優秀!100均で買えるおすすめシートマスク・パック!※2枚目の写真はパック..」

※2枚目の写真はパック後で汚いです。

紹介の為、お目目汚しですみません。

今回はジェルパックが良かったので紹介したいと思います!

 

パックなのにジェルってどうゆうことか不思議で買った一つです。100円だし試してみようと思ったらコレがなかなかいい⭐︎

 

はじめはジェルの厚さで困りますが、何度か試してみないと失敗するかと……

薄いと汚れもパックときても取れなくなり、厚すぎると乾燥まで時間かかります…

 

洗顔後、適度な厚さで15分〜20分でパリパリになり結構産毛や毛穴汚れが取れました。

 

潤いに関しては、まったく潤いなく突っ張るので、パック後はすぐ化粧水や乳液をたっぷり塗布しました。

 

ジェルなので小鼻やTゾーン、顎など気になるところに使えていいと思いました。

 

潤いがまったくないので−1⭐︎です

LIPS 餡子さんの口コミ

 

 

…良い口コミを見ていると

 

 

✓しっかり角栓が取れる!

✓剥がすとき痛すぎないので良い

✓日本製で安心!

 

と、言うものが多いですね。

角栓もしっかり取れるようで安心です。

 

 

 

 

 

悪い口コミ

DAISO 炭・鼻の毛穴ジェルパック(シートマスク・パック)の辛口レビュー「使ってみたところ、取れそうで取れない、浮き..」

 

使ってみたところ、

取れそうで取れない、浮き上がりかけの大量の角栓が、鼻の表面にたくさんついていました😭

(パックの方にはつかず)

鳥肌がたちそうなくらい気持ち悪かったです…。

LIPS 雨和*uwaさんの口コミ

 

悪い口コミで多かったのが…

 

✓ヒリヒリする

✓剥がすとき痛い

✓角栓が取れない

 

と、言うものでした。

 

化粧品、それも角栓ケアアイテムなので、

やはり肌との相性はありそうです。

 

痛みがある場合は無理な使用はお控えくださいね。

 

また、液体タイプなので塗る量や乾かす時間によっても、

角栓の取れ方が違ってくるのかなぁ、という印象です。

 

過度な期待はせず「ダイソーおもしろアイテムチャレンジ!」

くらいの感覚で試した方がベターかもしれません。

 

 

…では次にダイソー“ 炭・鼻の毛穴ジェルパック”の使い方です!

 

 

ダイソー“ 炭・鼻の毛穴ジェルパック”の使い方

ダイソー 鼻のジェルパック 使い方

普通の毛穴パックと一緒ですが、液体なのでちょっと詳しく書いてみます。

 

 

まずは洗顔

まずは、洗顔で化粧や皮脂など肌の汚れを落としましょう。

乾いた肌より、洗顔後の肌のほうが角栓が浮かび上がっているので良さそうです。

 

 

適量を指に取る

ダイソー 鼻のジェルパック

指に適量を取って伸ばします。

良く伸びるので、パール1粒台かそれより少な目でもいいくらいです。

様子を見ながら出します。

 

 

鼻にまんべんなく塗る

ダイソー 鼻のジェルパック

↑塗ってすぐはこんな感じでツヤっとしてます。

 

角栓が気になる場所にまんべんなく添付します。

空気が入りやすいので、毛穴にねじ込む感じで塗っていきます。

 

この時、薄すぎても厚すぎてもいい感じでパックできませんでした。

肌が透けない程度、ぼてっと液だれしない程度が、

乾きやすく、粘着力も高まりそうです。

 

 

20分待つ

ダイソー 鼻のジェルパック

↑乾くと回りしわしわ、表面パリッとなります。

 

乾くまで20分程度待ちます。

結構時間がかかるので、来客(宅配便とか)に注意してください。

 

パック表面を触ってみて、指にくっつかない&サラサラになっていたら完了です。

 

 

端のほうからゆっくり剥がす

剥がす時は端のほうからゆっくりと剥がします。

そんなに痛くはありません。

 

 

注意!)剥がれない時はお湯で洗い流す!!

万が一剥がれない時は、焦らずお湯で流せば簡単に落ちます。

台紙パックと違って皮膚との一体感がすごいので剥がれないと焦ります。

 

 

パック後はしっかり保湿

鼻パックをした後の肌はカサカサなので、

しっかり保湿して完了です。

 

 

 

 

 

ダイソー“ 炭・鼻の毛穴ジェルパック”商品紹介

ダイソー 鼻のジェルパック

 

商品名 ダイソー 炭・鼻の毛穴ジェルパック
価格 100円(税別)
容量 20g
製造 日本製

 

 

ダイソー“ 炭・鼻の毛穴ジェルパック”の成分

ダイソー 鼻のジェルパック 成分

 

全成分

“水、ポリビニルアルコール、エタノール、ヒアルロン酸Na、ケイ酸(AI/Mg)、結晶セルロース、セルロースガム、PEG‐60水添ヒマシ油、、ステアリン酸ポリグリセリル‐10、ポリグリセリン‐10、ミリスチン酸ポリグリセリル‐10、デヒドロ酢酸Na、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン、フェノキシエタノール”

 

お!ちゃんと“炭”も入ってますね。

「 炭・鼻の毛穴ジェルパック」なのに“炭”入ってなかったら話題の「景品表示法」違反ですからね。たぶん。

 

 

…では最後に、「そもそもなんで液体なのに固まってパックになるのか?」について調べてみました。

 

ボンドじゃないのに固まるのってちょっと不思議ですよね?

 

 

ダイソー“ 炭・鼻の毛穴ジェルパック”はナゼ固まるの?

では、最後に

「ナゼ、ダイソー“ 炭・鼻の毛穴ジェルパック”は液体なのにパック出来るのか?」

についてです。

 

私、液体の鼻パックって初めてみたんですよね。

 

だもんだから、なんで固まってパックになるのか?

気になって成分をあらかた調べてみました。

 

で、結論としては

“ポリビニルアルコール”

が固まることでパックできているようです。

 

 

ポリビニルアルコールの役割は?

塗って乾燥すると薄い膜を形成するので、ピーリングタイプのパック剤やヘアスタイリング剤などに使用されます。

引用:Re:color ポリビニルアルコール

 

安全性の高い成分で、アレルギーや皮膚炎の報告もないとのとこ。

ただし、敏感肌には負担がかかる可能性があるとのことです。

 

化粧品やマスカラ、点眼薬や点鼻薬にも使われているんだとか。

世の中知らない成分がたくさんあるものですね。

 

また、毛穴パックの安全性については、

こちらの記事で深掘りされていましたので、参考までに。

 

 

 

 

まとめ

以上が、ダイソー“ 炭・鼻の毛穴ジェルパック”のレビューでした。

私の場合、角栓は取れなかったものの、鼻の産毛はしっかり取れていたので、パック効果はあるものと思います。

 

また、口コミでは「角栓がしっかり取れた!」というものが多数派でしたので、ものは試しに使って見るのもいいかもしれません。

 

最近では、液体タイプの毛穴パックも結構売られているようなので、

ダイソーがの 炭・鼻の毛穴ジェルパックの使用感が気に入ったら、

高価格帯の商品を買ってみてもいいかもしれませんね。

 

 

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

written by hatomugi (@hatomugi_bikatu

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました