【100均】ダイソーの立つしゃもじが最高に使いやすいのでレビューします【米がくっつかない】

100均 ダイソー 立つしゃもじ 食べることと健康

しゃもじって、なかなか使いやすいものが見つからないですよね。

 

置く場所に困ったり、米がくっついて洗いづらかったり。

 

しかも、そんな頻繁に使うものでもないから、ついつい買い替えは後回し…。

 

 

こんにちは。

大好物は炊きたてご飯!ハトムギ(@hatomugi_bikatu)です。

 

 

今回はダイソーで見つけた最高に使いやすい「立つしゃもじ」についてレビューします。

 

立つから場所を取らない、米が付きづらい、洗いやすいと使いやすさ満点です。

 

お家ごはんがもっと快適になりますよ。

 

 

ダイソーの立つしゃもじが最高に使いやすいのでレビューします

では、さっそく100均(ダイソー)の「立つしゃもじ」のメリットをご紹介していきます。

 

 

しっかり立って衛生的

100均 ダイソー 立つしゃもじ

ダイソーの立つしゃもじで心配だったのが「本当にしっかり立つのだろうか?」ということでした。

なんと言っても100円だし…

 

ちょっとグラグラしたりしない?なんて思いますよね。

 

そんな心配をよそに、グラつくこともなく、しっかり立ってくれています。

 

下のほうが少し重くなっているので、バランスが悪くて立たないという心配もありません。

 

しゃもじ入れを台所に置く必要もないので、狭いキッチンスペースもしっかり活用できます。

 

 

しゃもじに米がつかない

100均 ダイソー 立つしゃもじ

しゃもじの表面には浅めの凹凸があります。

 

しゃもじを少し濡らして使えば、本当にお米がくっつきません。

 

硬めで炊いててる場合はもちろん、炊きたての少し粘りのあるお米も綺麗にお茶碗にもれます。

 

米がしゃもじにへばりついてカピカピにならないので快適です。

 

 

ヘラが薄くて米が混ぜやすい

しゃもじ本体、特にヘラ部分が細いので、炊いた後の米をほぐしやすいです。

 

炊飯ガマの縁にするっとフィットするので、米を潰してしまうこともありません。

 

ヘラの厚さで米の混ぜやすさが変わるのには驚きました。

 

 

ヘラがくぼんでるからご飯をよそいやすい

100均 ダイソー 立つしゃもじ

“立つしゃもじ”はヘラ部分が少しくぼんでスプーン状になっているので、こめをよそいやすいのもポイントです。

 

少量でも、大盛りでもこぼすことなく綺麗にもれます。

 

炊き込みご飯など、具だくさんのご飯でも重宝しそうです。

 

 

軽くて持ちやすい

昔は“立つしゃもじ”というと、結構重たいイメージがありましたが、100均のものは軽くて持ちやすいです

 

下の方に重心を持ってくる以外は細身&軽量です。

 

無駄な重さがないのでご飯を沢山よそう時も扱いやすいです。

 

 

ポリプロピレン製で清潔

100均 ダイソー 立つしゃもじ

“立つしゃもじ”は木製やシリコン製ではなく、ポリプロピレン製なので匂いが付きづらいです。

 

なので、酢飯を混ぜる時も「ニオイがついたらどうしよう?」なんて、ためらいもなく混ぜることが出来ます。

 

また、色や匂いがついてしまっても漂白ができるのもいいですね。

 

 

洗いやすい

100均 ダイソー 立つしゃもじ

立つしゃもじはつなぎ目なしの一体型なので洗いやすいです。

 

また、米をよそう凸凹も浅いので汚れが付きづらいです。

 

毎日使うものだから、洗いやすさ、手入れのしやすさって大事ですよね。

 

衛生面にも配慮された作りなので安心して使えます。

 

※食洗機は不可。

 

 

 

 

シンプルで無駄のないデザイン

“立つしゃもじ”はシンプルでどんなキッチンでも使いやすいデザインです。

 

無駄な飾りや小細工がないのも潔くていいですね。

 

ダサくないのが嬉しいです(笑)

 

ダイソーには白の立つしゃもじのみ販売していました。

 

 

なんといっても100円!

なんといってもこれだけの機能で100円。

 

通販で立つしゃもじを買おうとすると送料込みで1,000円台がほとんどのなで、100均で買えるのはかなりお得です。

 

家のしゃもじが古くなったら、とりあえず代替で買ってみるのもおすすめです。

 

100円出して損はしない機能性です。

 

1つ買っておくと本当に便利ですよ。

 

 

 

 

製品情報

耐冷:-20度まで

耐熱:120度まで

材質:ポリプロピレン

生産国:日本製

販売価格:100円(税抜)

購入場所:ダイソー(100均)

 

 

ダイソー「立つしゃもじ」のデメリットは?

では、ダイソーの立つしゃもじにデメリットはあるのか?

気になった点を1つご紹介します。

 

 

食洗機不可

100均 ダイソー 立つしゃもじ

ダイソー「立つしゃもじ」唯一の欠点が食洗機で洗えない点です。

 

共働きの家庭だと、食洗機を使っている家も多いと思います。

 

たかがしゃもじ1つと言えども、手で洗うのは面倒。

 

食洗機を使えないのはちょっと痛いですよね。

 

 

で、調べたところこちら「株式会社マーナ」の“立つしゃもじ”は食洗機対応でした。

ダイソー立つしゃもじの上位互換品。

 

商品詳細/

【グッドデザイン賞受賞商品】

極薄のヘラ面はお米にスッと刺さる新感覚!

自立できるグリップがスタイリッシュなしゃもじです。

 

※食器洗い乾燥機OK!

引用:MARNA ONLINE SHOP

 

 

 

カラーバリエーションも6種類(イエロー・グリーン・ピンク・ホワイト・ブラック・レッド)と豊富なので、食洗機を使っている家庭はマーナの立つしゃもじがおすすめです。

 

 

 

 

まとめ

普段そこまで注目しない“しゃもじ”ですが、使いやすいものに変えると食事の準備が快適になります。

 

ダイソーの立つしゃもじは立てて置いておけるし、米もつきづらくてご飯をよそうときも、洗う時も快適。

 

米がつきづらい“立つしゃもじ”を使えば、干からびた米粒がお茶碗に入ってイライラすることはありません。

 

食洗機を使っている家庭は上位版のマーナの立つしゃもじがおすすめです。

 

炊飯器付属のしゃもじを使っているなら、ちょっと使いやすいものに買い替えてみると、お家ごはんがもっと快適になりますよ。

 

快適にご飯をよそうための費用はたったの100円です。

 

 

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。

 

 

written by hatomugi (@hatomugi_bikatu

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました