【潤い&メイク落ち◎】ダイソー クレンジングジェルBBをレビューします!

ダイソー クレンジングジェル100均アイテム

こんにちは、ハトムギ(@hatomugi_bikatu)です。

今回は、ダイソーの新作、クレンジングジェルBBを使ってみたので、使用感をレビューします!

 

結論を先に書いてしまうと、ダイソー クレンジングジェルBBはドラッグストアの下手なジェルクレンジングより圧倒的に優秀です。

 

メイクがしっかり落ちるのに肌の潤いは残る。

 

もう、これに限ります。

ジェルでありながら、落ちにくいアイラインやマスカラもしっかり落ちる。

 

これで220円(税込み)は、本当に素晴らしいです。

 

この記事では、ダイソー クレンジングジェルBBの使用感やメリット、使い方をご紹介します。

 

 

ダイソー クレンジングジェルBBの使い心地

では、ダイソー クレンジングジェルBBについて、早速レビューしていきます。

もう、220円でこの使用感なら大満足です◎

 

香りは天然精油の香り?

まずは香りから。

「心華やぐ天然精油の香り」と、ポップには書いていますが、そこまで香りが強いわけでもなく、かと言ってアロマ感が強いワケでもありません。

心華やぐかはアレですけど、穏やかで、不快感の無い香りです。

 

色は乳白色

ダイソー クレンジングジェルBB

ちょっと手の豆が目立ちますが…

こんな感じで、色は優しい乳白色です。

色が付いていると、手の平の上で見失わなくて良いですね(笑)

 

テクスチャーはゆるめのジェル

テクスチャーはゆるめで、プルっとしたジェルタイプ。

固いジェルじゃないので、扱いやすいです。

 

メイク馴染みは良い

ゆるっとしたジェルなので、メイク馴染みも良いです。

ジェルが固いと、なかなかメイクと馴染まないのですが、ダイソー クレンジングジェルBBは、水分が多い感じなので馴染みも良いですね。

 

メイク落ちは大変良い◎

正直ジェルクレンジングって、当たりはずれが多いので、ダイソー クレンジングジェルBBも期待していなかったのですが(200円だし…)

 

メイク落ちがすごく良くて驚きました(笑)

 

今まで、ジェルクレンジングを10種類前後は使っていると思いますが、それらと比較しても、メイク落ちがかなり良いです。

これで220円なら、「もう、ドラッグストアで冒険しなくていいわ。」と、なりますね。価格破壊がすごい。

 

関連記事:【口コミ評価5.5】unlabelモイストボタニカルジェルクレンジング使用レビュー

 

洗顔後はベタつかず、潤いが残る

洗顔後もベタつくこともなく、肌にしっとり潤いが残ります。

嫌なところが全然ないですね~。

 

トラブルはなし

何度か使ってみましたが、肌トラブルもなし。

 

ダイソーコスメは色々試しましたが、 クレンジングジェルBBは使い心地トップクラスですね。

個人的には、「ダイソー クレンジングオイルBB」より、おすすめしたい使い心地です。

 

 

ちなみに、もう一つおすすめを上げるとしたらこちら↓

地味だけど香りも良いし、手がしっかり潤うのでおすすめです。

 

ダイソー クレンジングジェルBBのメリット

では、次に、ダイソー クレンジングジェルBBのメリットについて紹介していきます。

 

日本製

ダイソー クレンジングジェルBB

ダイソー クレンジングジェルBBは、日本製のメイク落としです。

株式会メディナチュラボが製造(?)しています。

100均の日本製は、なんとなく安心感があります。

 

濡れた手でも使える

ダイソー クレンジングジェルBB

クレンジングジェルBBは濡れた手や顔で使ってもOKです。

お風呂場でも使いやすいですね。

 

メイク落ちが良くて潤いも残る

今回使ってみて感じた、ダイソー クレンジングジェルBB一番のメリットがこちら。

 

メイク落ちが良くて、肌の潤いも残ること。

 

メイクはしっかり落ちるけど、そのあと肌がガサガサだとちょっとキツイですからね。

それなりに潤いが残っているので、余裕をもってスキンケアができます。

 

パッケージが可愛い

あとはパッケージが可愛いところもメリットですね。

モノトーンで「ボタニカルスキンケア」というロゴと植物の絵、シンプルで品もあり、安っぽい感じがしないのが嬉しいですよね。

 

ダイソー クレンジングジェルBBのデメリット

では次に、ダイソー クレンジングジェルBBのデメリットを紹介します。

 

マツエクOKかは不明

毎回毎回、ダイソーのクレンジングがマツエクOKか調べているんですが…。

調べがつかないんですよね~(汗)

 

ただ、マツエクでも使っていいクレンジングについて調べると「オイルが入っていないもの」と記載がありました。

そうなると、ダイソー クレンジングジェルBBは、数種類のオイルが配合してありますので、避けたほうが良いかもしれません。

 

以上がデメリットとなります。

私は正直、デメリットらしいデメリットは思いつきませんでした。

 

強いて言うなら、ジェルだからオイルクレンジと比べると、減りは早いです。

使用感が良いので、もう少し大きいボトルが出ても嬉しいですね。

 

ダイソー クレンジングジェルBBの口コミ

では、せっかくなのでダイソー クレンジングジェルBBの口コミが無いかも確認してみました。

今回もアットコスメの口コミが見当たらないため、LIPSからご紹介します。

 

結論!!

個人的には良すぎた💯

200円だから簡単に試せるので学生さんにも

オススメです🐣💕

LIPS 若🐥さんの口コミより一部抜粋

 

ねこさん
ねこさん

220円でこの使い心地なら十分!!

 

ダイソー クレンジングジェルBBの使い方

せっかくなのでダイソー クレンジングジェルBBの使い方も載せておきますね。

 

  1. 適量を手に取る(2~3プッシュ程度)※濡れた手でもOK
  2. メイクとしっかり馴染ませる
  3. ぬるま湯でヌルつきが無くなるまでしっかりすすぐ
  4. 完了

 

使い方も特殊なことはなく、至ってフツーのジェルクレンジです。

 

ダイソー クレンジングジェルBB製品情報

ダイソー クレンジングジェルBB

商品名:クレンジングジェルBB

販売価格:220円(税込み)

容量:100ml

 

ダイソー クレンジングジェルBB

全成分

水、DPG、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ダマスクバラ花油、オレンジ果皮油、クスノキ樹皮油、ニオイテンジクアオイ油、ヒマワリ種子油、ローマカミツレ花油、アルテミシアパレンス花/葉/茎油、ザクロ果実エキス、加水分解コラーゲン、エナンチアクロランタ樹皮エキス、BG、グリセリン、(C13,14)イソパラフィン、ラウレス-7、オレアノール酸、ポリアクリルアミド、フェノキシエタノール、メチルパラベン

公式通販ダイソーネットストアより引用

 

ダイソー クレンジングジェルBBの気になる成分

では、ちょっと気になる成分についても紹介していきます。

 

成分作用
DPG(ジプロピレングリコール)保湿剤
ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル乳化剤
BG保湿剤、防腐剤、溶剤
イソパラフィンエモリエント剤
ラウレス-7乳化剤
オレアノール酸抗炎症・抗菌作用 ほか
ポリアクリルアミド増粘
フェノキシエタノール防腐剤
メチルパラベン防腐剤

 

上記以外は、香りづけや保湿効果のある成分と思われます。

 

〈まとめ〉ダイソー クレンジングジェルBBは220円とは思えない優秀さ!

以上が、ダイソー クレンジングジェルBBのレビューでした。

正直、これだけちゃんとしたメイク落としが220円で買えるとは…!

驚きしかないですね(笑)

 

ボトルがコンパクトなので持ち運びもしやすい

濡れた手で使えるので温泉にも◎

低価格なので、メイク落としを切らした時の繋ぎに

 

などなど、こんな感じで常用ではなく、非常時のメイク落としとしても使い安い点もポイントだと思います。

 

うん、今回も良い買い物でした。

 

最近はダイソーコスメの新作が続々でているので、また次もレビューしていきたいと思います。

 

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

 

written by hatomugi (@hatomugi_bikatu

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました