初めてでも簡単!家庭菜園デビューは“水耕栽培”がおすすめ!

水耕栽培の始め方 食べることと健康

こんにちは、お野菜大好きハトムギ(@hatomugi_bikatu)です。

 

“コロナ渦”でガーデニングや家庭菜園がブームらしいですね。

 

私も最近、ベランダでプランター菜園をはじめたのですが…

 

これが難しい!

 

「簡単な趣味」と思って始めると悲しい結果しか生まれません。

(既に3回ほど新芽が全滅しました…。)

 

 

 

そこで、手軽におうちガーデニングを始めたいあなたに!

初心者の私でも上手く行った“水耕栽培”をおすすめします!

 

プランター栽培より簡単、低コストで始められて、収穫の喜びも味わえますよ。

 

 

家庭菜園デビューは“水耕栽培”が絶対おすすめな理由

水耕栽培 必要なもの

 

まず、「プランター栽培」は巷で言われているほど簡単ではありません。

初期費用もかかりますし、ベランダで育てるなら、エアコン室外機の熱風対策や日当たりを考える必要もあります。

 

その点、水耕栽培は、これさえあれば部屋の中で手軽に始められます。

 

✔️好みの種

✔️容器

✔️ソフトスポンジ

✔️水溶性肥料

 

実は上記、「水溶性肥料」以外は全部100均で揃ってしまいます(笑)

 

しかも失敗は少ないし、収穫も早い!

 

今回は初心者でも失敗しなかった、「葉大根」を例に、どのように育てるか解説します。

 

 

好光種子?嫌光種子?

100均のスポンジに種を植えましょう。

その前に、「好光植物」と、「嫌光植物」の違いに注意してください。

 

「好光性種子」(こうこうせいしゅし)…発芽にお日さま(日光)が必要な種子

ex.レタス/ミツバ/シソ/バジル/シュンギク/など

 

「嫌光性種子」(けんこうせいしゅし)…発芽にお日さま(日光)が不要な種子

ex.大根/マト/ナス/ピーマン/ニラ/など

 

なんだかよくわからない!

とりあえず育てたいなら、「嫌光植物」の「葉大根」を植えてみてください。

 

 

(トーホクの種は金の嫌光種子、赤の好光種子なので分かりやすいです。)

 

驚くほど簡単に育ちますよ!

 

 

スポンジに切り込みを入れ種をセット

水耕栽培 スポンジ

スポンジに切り込みを入れてたねをセットします。

こうすることで、種が日光に当たるのを防ぎます。

 

スポンジに水を吸わせた後、切り込みの間に種をセット。

 

これだけで、あとは勝手に発芽します。

 

 

風通しのいい室内に置いておく(直射日光×)

種を植えたら、風通しのいい室内に置いておきます。

 

この時、直射日光が当たる場所は×

 

芽吹いても、最悪枯れてしまう原因になります。

 

 

スポンジが乾かないように注意

スポンジが乾燥してカサカサにならないように、適度に水やりを。

 

そんなに神経質にならなくて大丈夫です。

 

 

次の日には発芽

水耕栽培 発芽

適温なら、種をまいて1~2日で発芽します(早!)

 

芽が出て、スポンジの下に根が出て来たら「水」から「水溶性肥料」に変えます。

 

双葉が出たら、日当たりのいい窓辺に移動しましょう。

 

 

容器の半分を目安に水やり

水耕栽培は水分が命なので、水切れにはご注意を。

 

目安としては、常に容器の半分くらい水が入っている状態がいいですね。

 

 

ぐんぐん成長◎

水耕栽培 水耕栽培

実は、土で育てるより、水耕栽培のほうが植物の成長が早いです。

 

葉大根なら3週間で食べられる大きさに。

 

立派に育った葉を一枚一枚切って収穫。

 

生でサラダ、味噌汁のタネとして使えますよ。

 

 

その後もどんどん育つ!

水耕栽培 サラダ

(↑水耕栽培で育てた野菜で作ったサラダ。トマトは購入。)

 

で、葉大根は収穫した後もどんどん葉が育ちます。

 

少ない出費で長く楽しめるのも◎

 

野菜高騰にも備えられそうです。

 

 

容器は2週間程度で洗って

植物を入れる容器も、時間がたつと汚れてきます。

 

だいたい2週間を目安に清掃してください。

 

 

水溶性肥料は何がいいの?

おすすめはこちらの肥料「水耕栽培 液体肥料 おうちのやさい 一液式 C 500mL 」です。

(画像はクリックするとAmazonに飛びます。)

 

100mlのお水に、原液を5ml入れれば水溶性肥料の完成です。

 

コスパがいいしにおいもしないので、室内水耕栽培にぴったりです。

 

余談ですが、最初、肥料をつかわず水だけで育ててみたのですが…

 

やっぱり、植物は大きく育ちませんでした。

 

水+日光+肥料

 

これが揃って初めて、水耕栽培の野菜は大きく育ちます。

 

 

 

 

 

どんな植物でも水耕栽培で育つの?

育てるられなくはないようですが、根菜類は100均グッズだけだと難しいようです。

 

おすすめはやっぱり葉もの野菜。

 

簡単に育つし、使い勝手もいいですよね。

 

経験を積めば、水耕栽培でメロンを育てることも出来るようです。

 

夢がありますね。

 

 

 

 

 

まとめ

以上が家庭菜園に水耕栽培をおすすめする理由でした

 

✔️低コスト

✔️失敗がすくない

✔️部屋で簡単

✔️すぐに収穫

 

…と、水耕栽培は初めての家庭菜園にぴったりです。

 

なれてきたら、土を使った本格的なベランダ菜園をするのもおすすめです。

 

おこもりでも出来る趣味としてガーデニングを考えているあなた。

 

まずは、植物を育てて収穫する。

 

その楽しさを水耕栽培で体験してみてくださいね!

 

最後に、私はHortiさんの動画で水耕栽培の勉強をしました。

家庭菜園の勉強になる内容がたくさんです!

 

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

 

written by hatomugi (@hatomugi_bikatu

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました