スポーツジムって何もっていけばいいの?初心者の持ち物をまとめました!

運動と健康

「ジムに通って見たいけど、持ち物って何が必要?」この記事ではそんな悩みにお答えします。

最近ジム通いはじめましたハトムギ(@hatomugi_bikatu)です。

 

今まで運動とは無縁の人生だったので、「そもそもジムに何を持っていけばいい?」それすらわからず。

 

「ジムの中って土足でいいの?」

「部屋着のスエットでOK?」

 

などなど、実際に入会してみてわかった「ジム初心者がそろえておきたい持ち物」をまとめました。

「新年度に向けてスポーツジムデビューでもするか!」とお考えのあなた。

ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事を読んでわかること

スポーツジム初心者が揃えたい持ち物

Fit365の入会方法

 

いざスポーツジムへ!必要な持ち物は?

では早速、ジム初心者が入会当日からトレーニングに励むために、「必要な持ち物」をまとめました。

 

✓シューズ

✓ウェア

✓定期入れ

✓着替え

✓タオル

✓ドリンク

✓スマホ

✓財布

✓小さめのバック

 

自身の体験をもとにこれら9個を選びました。

どれも入会当日「これ持っていけばよかった!」と思ったものばかりです。

 

一つ一つ、必要な理由を解説していきます。

 

 

 

シューズ

ジム内では、外履からスポーツシューズに履き替えて運動をします。

スポーツシューズは5,000円程度あれば靴屋さんで買えます。

 

 

今回ご紹介する物のなかでは一番お金をかけておいたほうがいいものです。

(足を痛めると困るので…。)

 

実はわたし、ジムの中って「土足」でいいもんだと思っていて、ウェアは買ってたのに室内用シューズを持っていなかったんですよね…。

 

で、入会当日、トレーニングする気満々だったのに、靴を持っていない!!

…わざわざ30分くらいかけて靴屋さんにシューズを買いに行きました(笑)

 

スポーツジムは土足ではないのでお気をつけくださいね。

 

 

スポーツウェア

動きやすい服装ならなんでもOKですが、スポーツウェア一式そろえておくと便利です。

スエットや単なるTシャツと違って、スポーツウェアにはこんな特徴があります。

 

✓軽い

✓動きやすい

✓体にフィットする

✓発汗性能が高い

✓洗濯してもすぐ乾く

 

楽天・Amazonで3,000円もあればTシャツにパンツ(長・単)、パーカー、スポーツブラなど5点セットのものが買えます。

 

 

ただ、通販だと安いのですがデザインがいまいち(蛍光色系が多い)

また、サイズが表記よりも小さいことが多いので口コミをしっかり確認してから買ったほうがいいです。

 

「実際に自分の目で見て買いたい!」という方は「GU」「ユニクロ」が品揃えも豊富、デザインもよくておすすめです。

 

ちなみに、スポーツジムに入って周りの人の服装(女性のみ)をみた感想はこんな感じです。

 

・スポーツウェア系7割

・スエット2割

・その他1割

 

ざっくりこんな感じです。

「スポーツウェア系」と書きましたが上下セットの人は少なく、上:Tシャツ、下:スポーツウェアが多い印象です。

 

不思議とジャージ姿の女性は見かけないですね。

(北海道道南調べ)

 

 

定期入れ

↑こんな感じの伸びるタイプが便利。

 

実はスポーツジムで一番使っているのが「定期入れ」なんです。

 

「なんでジムで定期入れ?」

 

と、思うかもしれませんね。

 

スポーツジム内では、どのドアもロックがかかっています。

このロックを解除するのがカードタイプの「入会証」です。

 

特に、女性用ルームはどこを通るにも「入会証」が必要です。

 

すぐにピッ!っと出来るように、会員証は定期入れにしまって、バックつけておくと便利です。

定期入れは100均でも充分いいものが買えますよ。

(ちなみにこの方法、ジムのスタッフさんから教えてもらいました。)

 

 

着替え(主に下着)

汗をかくので下着一式を持っていった方がいいです。

 

「私はウォーキングしかしないからそんなに汗かかないと思うなぁ」

 

という人も、一応は持っていった方がいいです。

 

理由は2つで、1つは、格安のジムだとシャワーがないところが多いです。

 

2つ目が、ジムの「レディースルーム」は他のエリアより室温が高めです。

 

なので、軽い運動でも想像以上に汗をかきます。

汗をそのままにすると風邪をひきかねませんので、着替えを持っていって損はありません。

 

 

タオル

汗をかきやすいひとは「フェイスタオル」

汗をそこまでかかないひとは「ハンドタオル」で大丈夫です。

 

2枚くらい持っておくと、1枚はペットボトルに巻いて水滴予防、1枚は汗を拭くようと、分けて使うこともできます。

 

 

ドリンク

500mlのペットボトルがあればOKです。

運動をしてると想像以上に汗をかくので飲み物は必須です。

 

おすすめは味の薄いスポーツドリンク。

 

味が濃いと、運動中に口のなかに味が残るって不快なので薄味がおすすめです。

お茶などカフェインが入っているものは、トイレが近くなるのでおすすめしません。

 

 

 

スマホ

スポーツジムはフリーWi-Fi対応の事が多いです。

お気に入りの音楽を聴きながトレーニングしたい方はスマホをどうぞ。

 

また、まだ試してはいないですが、

 

「トレーニングマシンで充電も出来るのではないか?」

 

と思っています。

プラグの差し込み口があるんですよね…。

この辺はもう少し確認してみます。

 

 

財布(コインケース)

ジム内には自販機があるので飲み物を買うのにあると便利です。

 

ただ、鍵のついたロッカーが埋まっている場合があるので、財布まるごと持っていくよりも、コインケースに最低限使うお金を入れておく方が防犯の面でも安心です。

 

 

小さめのバック

会員数の多いジムでは、「個人ロッカー」や「鍵つきのロッカー」がすでに埋まってしまっていることも多いです。

なので、入会証や貴重品、スマホ、飲み物は小さめのポーチやバックに入れて管理します。

 

着替えを入れて持ってくるリュックやバックとは別に、お弁当を入れられるサイズのバックがあると便利です。

これも、100均にいけばいいものが沢山あるので、お金はほとんどかかりません。

 

 

ジム初心者はまず入会を!

ジムに通いたい!となったらまずは会員登録が必要です。

ここでは私の入会した「fit 365」というジムの入会方法をざっくり説明します。

 

おそらく、格安スポーツジムはこのタイプの入会方法が多いと思います。

簡単なので、参考にしてみて下さいね。

 

 

入会したのは「fit 365」

まずは「fit 365」についてざっくり説明します。

 

【fit 365とは?】

・24時間、365日利用可能。

・月額2,980円(税別)

・レディースルームあり

※別途月額500円(税別)が必要

 

「スポーツジム」の中では驚くほど格安。

 

「とりあえず、ジムってどんなものか体験してみたい!」という方におすすめです。

 

※ただし、シャワールームはありません。

なので格安のようです。

 

また、シャワールームがない関係からかあまり汗をかかない高齢の方や女性が多い印象です。

 

 

事前入会はスマホから

fit 365」では公式サイトで事前入会ができます。

住所、氏名、年齢などを入力すると、「入会予約」メールが届きます。

 

このメールに「入会予約番号」がかかれているので、入会当日は無人の「自動入会機」に入会予約番号を入力。

あとは、入会金や月額利用を支払うカードの番号を登録すれば入会完了です。

 

入会当日に「自動入会機」に色々情報を入力するよりも、事前に登録しておく方がちゃちゃっと終わって楽ですよ。

また、事前入会特典(入会金無料など)もあるので、気になるスポーツジムがある時はネットで公式サイトを見ておくのがおすすめです。

 

また、

 

「ジムに入会してみたいけど、まだちょっと迷っている」

 

という場合、事前に見学もできます。

 

私個人の意見としては、空調も整ってるし、器具が豊富で楽しいし「ジムに入会してよかった!」と思っていますので、気になる方はぜひ見学もしてみてくださいね。

 

 

まとめ

以上がスポーツジム初心者がそろえておきたいアイテムまとめでした。

 

スポーツジムってちょっと敷居の高いイメージですよね。

ムキムキマッチョじゃないと入れないような…。

 

ですが、最近では利用料もお安い店も出てきて、高齢者から、主婦、会社員、学生など年齢・職業・性別、本当に様々な人がスポーツを楽しんでいます。

 

「筋トレまで行かなくても、ちょっと体を動かしたい」

 

そんな時は試しにスポーツジムに通ってみるもの楽しいですよ!

ジム初心者に必要な持ち物をチェックしてスポーツジムデビューを楽しんでくださいね。

 

 

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

 

 

written by hatomugi (@hatomugi_bikatu

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました