【癒やされたい】簡単に出来る リラックス方法をご紹介します。

心の健康

なんだか疲れて癒やされたい。

そんな時に、簡単に出来るリラックス方法を癒やしの動物画像と一緒にご紹介します。

 

忙しい毎日だからこそ、リラックス出来る時間を持つことで穏やかな日々を送りたいですね。

 

簡単に出来る リラックス方法

では、実際にリラックス方法のご紹介です。

ストレッチ

ストレスを感じたり、不安やイライラを感じているときって、実は体に結構無駄な力が入っています。

そんな時は、ゆっくり、じっくりストレッチをしてみてください。

 

それだけで凝り固まった体がほぐれて気持ちがいいですよ。

仕事中もちょっと時間を見つけて伸びをするのも、体をほぐすのにぴったりです。

洗濯物をたたむ時もあえて足を広げてたたむと、全身が伸びて気持ちがいいですよ。

 

体に無駄な力が入ると背中は丸まって、呼吸も浅くなってしまいます。

適度なストレッチで体をほぐして、しっかり呼吸!全身に酸素を届けてリラックスましょう。

 

 

マッサージ

凝り固まった体をほぐすなら、マッサージもおすすめです。

お店でマッサージを受けられるなら、それがベストですが、自分で手・足・肩を揉むだけでもとっても気持ちがいいですよ。

 

手のツボを押したり、足の裏をさすったり、「自分の体を労る時間」を作ることがリラックスのポイントです。

 

ボディケア用のオイルとアロマオイルがあれば、自宅でも本格的なマッサージを楽しむことが出来ます。香りにも癒やされてダブルでリッラクス。

 

 

温かい飲み物を飲む

カリフォルニア大学サンディエゴ校のコパング教授の実験によると、温かい飲み物を手に持って飲むと人間関係も暖かくなるそうです。

 

手が冷たい→手が温かい状態になるのがポイントのようです。

 

このように温かい飲み物は、ほっと一息ついて、緊張がほぐれるきっかけになってくれますね。

 

今では少なくなってしまいましたが、「一家団らん、湯呑(ゆのみ)で緑茶」は家族との関係を深めるのにもいい方法なんですね。

 

リラックスには湯呑でほっとドリンクを。

 

読書

読書をしてる時って、物語や内容に集中していますよね。

この集中がストレス発散にはとってもいいんです。

 

ストレスの大半は「過去に起こったこと」か「未来に起こりそうなこと」が原因だと思います。

例えば昔起こった嫌なことを思い出して憂鬱になったり、老後暮らしていける貯金があるか考えて不安になったり…。

 

これはつまり、今、目の前にあることに集中出来ていないからストレスになってしまうんですよね。

 

読書は今目の前にある物語に夢中になれます。なので、こ「過去」や「未来」と言った「今」ではない瞬間にジャマされずにすむんです。

それが素晴らしいリラックスと、ストレスの解消に繋がるんです。

 

 

散歩

体を動かすこともストレスの解消に役立ちますよね。ただ、あまり激しい運動をいきなりすると、かえってそれがストレスとなることも。

 

適度に体を動かすんなら散歩があすすめです。変わる景色を眺めながらゆっくりと散歩することでリラックスとリフレッシュにも繋がります。

「いつ散歩するのが効果的?」「何時間歩けばいいの?」なんて理屈は抜きに、たまには好きなように、好きなところを歩いてリラックス。

 

近所でも時間帯によって見える景色は違うし、意外と発見が多いのもまた楽しいです。

 

 

甘い物でリラックスは ほどほどに

ストレス発散リラックスで、甘い物を食べることも多いですよね。私も疲れがたまると甘い物をよく食べますが、やっぱりリラックスは食べる以外の方法がいいなと思っています。

 

食べることをリラックスや、ストレス発散にしてしまうと…

 

・お金がかかる

・肌が荒れる

・胃に負担がかかる

・甘い物がないとイライラする

 

などなと、ちょっと悪循環になることが多いからです。

出来るだけ体に負担がかからない、そして、体も元気になる方法でリラックスしたいですね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

簡単に出来て食べ物に頼らないリラックス方法をご紹介しました。

 

少しの時間でも、自分の好きなことに集中して体のちからを抜く時間を作る。

 

そういった時間を日々作ることが元気で穏やかな毎日に繋がると思っています。

 

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

 

written by hatomugi (@hatomugi_bikatu

コメント

タイトルとURLをコピーしました